1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【心も"ヒヤッ"と!?ミステリー・スイーツ】

"グレーテル"のスタジオから【心も"ヒヤッ"と!?ミステリー・スイーツ】
2015年09月25日

  • mixiチェック

8月21日放送の夏休みスペシャル「心も"ヒヤッ"と!?ミステリー・スイーツ」はいかがでしたか?

お久しぶりのグレーテルのかまど。
ご覧いただいている方も楽しみにしていただいていたかと思います。


今回は、夏休みスペシャルということで
辻調グループからは
和菓子(金澤先生)・洋菓子(越智先生・喜多村先生)
そしてドリンク(中谷先生)のコラボ協力となりました。

素敵なご近所の林家正蔵さんと豊田エリーさんも登場の
スペシャルな回になりましたね。


久々の登場の、中谷先生です(笑)


さて、スペシャルということで、
スタジオにいってびっくり!
こんな素敵なテラスがあったなんて!!
ヘンゼルとグレーテルの家の全貌も、まだまだ謎が多いようです(笑)。


さらにスタジオをみまわすと
すみに、こんな白い大きな箱。。
ちょっと、こわい・・
けど、これ何だかわかりますか?


こちらは業務用のマイナス40度になる冷凍庫。
ちょっと、ミステリアスじゃないですか?


今回のテーマは、かき氷にアイスクリーム。
氷菓の撮影は、その状態を維持するのがとても大変なんです。
スタジオのライトの暖かさでやはり氷はすぐに溶けだしてしまいます。
※アイスクリームや、かき氷などの収録ではスタジオの温度も下げているので
 出演者やスタッフは、逆にちょっと寒くて大変なんですけどね。


氷の作り方はシンプルですが
ポイントは甘さです。

今回は贅沢に、キウイ、桃、みかんと100%ジュースで氷を作りましたが
その味を生かすために、外からはシロップをかけません。
氷自体に甘さを加える時に、あんまり甘くしすぎると氷が固まらなくなります。
また、氷だと甘みを感じにくいので少なすぎてもダメということで
考えられたレシピです。


それと、ミステリーというテーマにあわせて
つくったのがアイスクリーム。


中につめるソースは
ちょっと濃い赤が血の色みたいで、キャー!ミステリーっぽくないですか?


こちらは、まわりのアイスが凍っていてもソースが
どろっと流れでるように砂糖の濃度を高くしています。

こういうアイディアも、お菓子の理論的な知識の裏付けがあってこそですね。


スタジオでは、喜多村先生が担当しましたが
大阪で金澤先生、中谷先生と一緒にアイスクリームの試作を重ねてくれたのは
エコール 辻 大阪の越智先生です。

グレーテルのかまどのホームページに登場していますので
是非、ご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/177.html


ソーダに添えた
アガサが好きだったというクロデットクリーム。

市販もされているそうですが、結構濃厚です。
お父さんがイギリス人のエリーさんも
このクリームは好きなんだとか。


コーヒークリームソーダに加えて
もう一つ作ったトリックアイスクリームソーダ。
炭酸水で「ブルーマーロウ」というハーブティーの色が変わるのは
リトマス試験紙みたいでしたね。


お花はこんな感じです。

そして、ソーダでは、あまりフューチャーされませんでしたが・・(苦笑)
こんなしかけもしてました。


これは昔懐かしい?口の中ではじけるキャンディー。
子どもの頃、食べた人もいるんじゃないでしょうか。

いろいろと子どもの頃を思い出させるようなしかけも
まさに夏休みスペシャルならではですね。


かき氷をけずるシーンでは
正蔵さんがとっても盛り上げてくれました!

最後のシーンで「お菓子を作るのはミステリーを一つ書いたようだね」
と、おっしゃっていましたが、まさにそうですね。
相手を楽しませようという気持ちがたくさん溢れている
素敵なスイーツになりました。

グレーテルが次に帰ってくるのは、いつでしょうか?
また、みなさんにお会いできる日を楽しみにしつつ
アンコール放送も是非楽しんでみてくださいね!



では、金曜の夜は
グレーテルのかまどをお楽しみに!

--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週金曜日放送 21:30~21:55 【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html
番組公式HPはコチラ↓

http://www.nhk.or.jp/kamado

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る