1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【鳴門親方のゼブラケーキ】

"グレーテル"のスタジオから【鳴門親方のゼブラケーキ】
2017年05月02日

  • mixiチェック

昨日5月1日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした?

グレーテルのメッセージは「白か?黒か?」。

 

ヘンゼルは懐かしい紙相撲をして遊んでいましたよね。

はい、当然相撲の話です。

今回、紐とかれたのは元大関琴欧州こと、鳴戸親方の"ゼブラケーキ"。

鳴戸親方はブルガリア出身の力士。

そして今日ヘンゼルが作るこの"ゼブラケーキ"はお母さんとの絆をつなぐケーキだったのです。

では、早速作っていきます。

見て楽しくて食べごたえのあるケーキを目指します。

材料もいつもより多め、卵も6個使います。

今回は卵とグラニュー糖、そして水飴を加えて温めます。

水飴を加えることで生地がよりしっとり仕上がります。

 
*レシピ指導:橋本素明先生(エコール辻東京)

次に小麦粉を加えて、バター、生クリームを溶かして切り混ぜたものを加えるとプレーン生地の完成。

次は黒生地。シマをきれいに出すためには白生地と黒生地の割合を2:1にします。

色はココアパウダーでつけます。

 

生地を型に流すとき、型の中心に白と黒の生地を交互に流すことで

生地が外側に押されて、シマ模様が出来上がっていきます。

 

型に流し終えたら、170℃のオーブンで45分間焼きます。

焼き上がりは? 成功です。上から見てもシマシマが浮き出ています。

仕上げに生クリームをケーキ全体にぬって、表面に模様を作れば完成です。

 

遠いブルガリアから来日した鳴門親方。最初は大反対だった親方のお母さんもその後はエールを送ってくれたと言います。

そして、現役引退して3年、自らの部屋を立ちあげた親方にお母さんからのメッセージが届きました。

その中の一行には

「・・・あなたが子どもの頃に作ってくれたゼブラケーキがとてもうれしかったことを記憶しています。・・・」。

ゼブラケーキがつないだ母と息子の絆。すてきな話です。

月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】

★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

番組公式HPはコチラ↓http://www4.nhk.or.jp/kamado/外部リンクへのリンクです。




カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る