1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから 【マンガ『聖☆おにいさん』の甘酒しるこ】

"グレーテル"のスタジオから 【マンガ『聖☆おにいさん』の甘酒しるこ】
2018年01月09日

  • mixiチェック

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

本年も<グレーテルのかまど>よろしくお願いいたします。

ということで8日放映2018年最初の<グレーテルのかまど>いかがでしたでしょう?

キッチンにもお正月の飾りがあり、グレーテルのメッセージは

「Happy White New Year !」



ホワイトニューイアー? ホワイトクリスマスとは言いますけれどね・・・。

グレーテルのメッセージだからもちろんスイーツですね。白いスイーツとは?

マンガ『聖☆おにいさんの甘酒しるこ』

今年で連載12年目のこのマンガ。ご存知の方も多いと思います。

主人公はブッダとイエス、この二人が庶民の暮らしを楽しむというギャグマンガ。

正月にイエスが食べたがったのがこの甘酒しるこ。

なかなか斬新です。

まずは甘酒つくりから。どの家庭にもある炊飯器を使います。

もち米を使って炊飯器でおかゆを作ります。

炊いている間に麹を準備します。今回は乾燥米麹をよくほぐして使います。

 

 

おかゆが炊けたら、お米の甘さを引き出すためにしっかりとつぶし、そこに米麹を加えます。

この時の温度は60℃~70℃にすることが大切です。

この温度でないと甘味が出てきません。

後は炊飯器を保温にして時間ほど置いておけばできあがりです。

炊飯器の蓋は開けて布巾をかけておくのがポイントです。

2時間おきにかき混ぜて麹の働きを活性化してあげます。

 
*レシピ指導:上元純一先生(辻製菓専門学校)

出来上がった甘酒に"火入れ"をします。これは80℃ぐらいまで加熱し、発酵を止める作業です。

この"火入れ"を行わないと発酵がすすみ、酸っぱくなってしまいます。

 

 

お餅は2cm>にカットしてフッ素樹脂加工のフライパンで焼くと上手に焼けます。

甘酒が誕生したのは、古墳時代。天の美酒として神々に捧げられてきたようです。

こんな歴史ある甘酒が今様々なスイーツに用いられています。

そこでヘンゼルも甘酒に豆乳とハチミツを加える"かまどスペシャル"を作ります。

甘酒とミルクと相性がいいのです。

とりわけ豆乳は甘酒の味わいを引き立てて、まろやかにしてくれるのです。

真っ白なおしるこの完成です。

 

甘酒とお餅、意外な組み合わせですが、「聖☆おにいさん」の作者中村光さんの子供の頃は、

近所の神社でも甘酒しるこがふるまわれていたと言います。

お米を大切にしてきた日本人の心ですね。











月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!

--------------------------

『グレーテルのかまど』

毎週月曜日放送 22:00~22:25【NHK Eテレ】

再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】

★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓

https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る