1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【スペイン・幸せのポルボロン】

"グレーテル"のスタジオから【スペイン・幸せのポルボロン】
2018年12月04日

  • mixiチェック

12月3日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

スペインの小さな村で生まれたお菓子が今も手作業で作られ、
スペイン中で愛されているなんて、何だか温かいお話でした。

さて、グレーテルが残したメッセージは
「新食感を発明・・・¡Olé!」



今宵ひもとくのは、「スペイン・幸せのポルボロン」です。

およそ300年前、スペインの小さな村で生まれ、
主婦の知恵で、村を支える一大産業に発展したお菓子が、ポルボロン。
スペインのクリスマスに欠かせないこのお菓子は、今も昔のままに手作りされ、
なんと、スペインで消費される90%がこの村で作られているんですって!


それでは、"ホロッと崩れる、ふしぎ食感!"素朴な味わいのポルボロンを作りましょう。

まずは、不思議な食感を出すために小麦粉をしっかり炒ります。
もともとは、水分を飛ばして保存が効くようにって工夫してみたところ、
たまたまホロホロ食感が生まれたのだそう。

 

今回のレシピ指導は大熊恵先生(エコール 辻 東京)



炒った小麦粉が少し色づいたら冷まして、
アーモンドパウダーやシナモンパウダーと一緒にラードなどと混ぜたら、
手で強引にまとめます。



スペインの村でもみんなで楽しそうに手作りしていましたね。
生地がまとまったら平らに伸ばして、そ~っと型抜きしてオーブンへ。



焼けたら粉砂糖をたっぷり振って完成!
ひとつひとつ紙に包むとかわいいですね。

 

スペインの伝統的なクリスマス飾りといえば "ベレン"。
キリストが生まれたシーンを再現した人形のことですが、
町のいたるところに飾られているそうです。
キッチンも少しずつクリスマス仕様になってきました。



スペイン・幸せのポルボロン レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
--------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る