1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【ココ・シャネルのモンブラン】

"グレーテル"のスタジオから【ココ・シャネルのモンブラン】
2019年04月02日

  • mixiチェック

4月1日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

自ら人生を切り拓き、強さが印象的な女性が、愛してやまなかったスイーツ。
このスイーツをひとり楽しむ時、彼女は何を思っていたのでしょうか...

さて、グレーテルが残したメッセージは
「すてきなショートヘア」



今宵ひもとくのは、「ココ・シャネルのモンブラン」です。

「時代が私を待っていたの。私はこの世に生まれさえすれば良かった。」
ファッション界に革命を起こし、今も世界を魅了し続ける伝説のデザイナー、ココ・シャネル。
彼女が晩年まで食べ続けたのが「モンブラン」でした。
シャネルは、多忙な日々の中、時間を見つけてはモンブランを食べに
1人でカフェサロンを訪れていたそうです。


それでは、"サク・フワ・どっしりのマリア―ジュ"
3つの層が織りなす濃厚なモンブランを作りましょう。

フランスの伝統的なモンブランは、「メレンゲ」「生クリーム」「マロンクリーム」の
3つの組み合わせが基本!ということで、まずはメレンゲから。

今回レシピ指導をするのは、大熊恵先生(エコール 辻 東京)です。



卵白に混ぜるグラニュー糖は2回に分けて入れます。
1回目はしっかり混ぜて、2回目はザックザク、今回は混ぜすぎないのがポイント。
メレンゲを絞ったらオーブンへ



次は、マロンペーストとマロンクリームを混ぜて裏ごしします。





なめらかで美しいマロンクリームができたら、いよいよ最後の仕上げ。
メレンゲの上にホイップクリームをこんもり絞って、
その上から、マロンクリームを"ショートヘア"のように。

 

ヘンゼルは上手に絞っていますね。
最後に粉砂糖をふったら完成!

 

このモンブランのフォルム、実はシャネルが通い詰めた老舗カフェサロンが
モンブラン山脈から着想を得て作ったのが、はじまりだとか。

ココ・シャネルのモンブラン レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る