1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【片岡鶴太郎の豆大福】

"グレーテル"のスタジオから【片岡鶴太郎の豆大福】
2019年05月07日

  • mixiチェック

5月6日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。
令和になって最初の放送でした。


幼い頃、いつかお腹いっぱいに食べてみたいと願うほど大好きだった食べ物、
皆さんにもあるんじゃないでしょうか。

さて、グレーテルが残したメッセージは
「絵に描いたもち」



今宵ひもとくのは、「片岡鶴太郎の豆大福」です。

芸人、俳優、画家、書家、ヨガの名人・・・
マルチに才能を発揮する片岡鶴太郎さんは、幼い頃から甘いものに目がなかったそう。
いつも弟と分け合って、思いっきり食べることが叶わなかった豆大福。
大人になった今でも、あの美味しさと切なさが忘れられないそうです。


それでは、"皮ふわふわ 豆ふっくら あんこポテッ!"
それぞれの食感と、この季節にピッタリな軽めの生地をイメージして、
いくつでも食べられちゃう豆大福を作りましょう。

今回のレシピ指導は上元純一先生(辻製菓専門学校)



黒豆は圧力鍋を使ってふっくら炊いて。
粒あんはポテッとした状態になったらバットの上で冷まします。



次は、大福の皮。
餅粉を耳たぶくらいの硬さに練ったら、火の入りがいいように
真ん中に穴をあけて湯がきます。生地が浮いてきたらOK。

 

湯がいた生地は弱火にかけながら、練って練ってひたすら練って!
まるで1人餅つきをしているようでしたね(笑)
最後に、生地にメレンゲを入れてフワッとした食感に仕上げます。



生地ができたら温かいうちに包みます。まずは上元先生と練習。
包餡は難しそうですね。。。

 

でもヘンゼルは上手に包んでいましたよ!



大好きなのに一度も描いたことがなかったという
鶴太郎さんの豆大福の絵もステキでした。

片岡鶴太郎の豆大福 レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る