1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【原三渓の茶巾絞り】

"グレーテル"のスタジオから【原三渓の茶巾絞り】
2019年10月08日

  • mixiチェック

10月7日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

楽しいときだけでなく、悲しい心にもそっと寄り添うスイーツ。
素朴で慎ましいスイーツに思いを乗せて・・・

さて、グレーテルが残したメッセージは
「心して絞れ!」



今宵ひもとくのは、「原三渓の茶巾絞り」です。

明治時代、大富豪だった原三渓は全国各地で取り壊されそうになった建築物を移築して
巨大な庭園である「三渓園」を造りました。
三渓は日本美術の目利きに優れており、そこにある建物の多くが重要文化財なんですって。
そしてこの三渓園で、今に語り継がれているのが「浄土飯の茶会」です。
若い息子を亡くしたばかりの三渓が、平静を装いながらも開催した茶会で、
息子を失った悲しみを偲ばせてそっと出したお茶菓子が、茶巾絞りでした。


それでは、
"素材に語らせろ!"
さつまいもそのものを味わう茶巾絞りを作りましょう!

今回のレシピ指導は、松本有紀先生(辻製菓専門学校)。
「グレーテルのかまど」には初登場です!
まずは、ヘンゼルも大好きなさつまいもを輪切りにして蒸しましょう。



蒸し上がったら皮を取って裏ごししたら、ハチミツと合わせて炊きます。
炊いた方が口どけがよく滑らかな食感になりますよ。

 

しっかり混ざったらバットに移して、いよいよ包みます。
和菓子の世界ではいろんな絞り方がありますが、今回はこれをヘンゼルに伝授!



うまく絞れたかな。。。



秋の稲穂をイメージして、ちょっと頭が垂れているような形になれば完成!



今回はムラサキイモを使って2色の茶巾絞りも作ってみましょう。
餡の作り方は、黄色いさつまいもと一緒です。

 

黄色と紫のコントラストがきれいですね~

 

美術品のコレクターとして知られている三渓ですが、
三渓園を無料開放したり、関東大震災の後は私財を投じて復興の手助けを行うなど、
「無私の人」として、その人柄も高く評価されているんですね。

原三渓の茶巾絞り レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado/
★「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る