1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【自転車乗りのパリ・ブレスト】

"グレーテル"のスタジオから【自転車乗りのパリ・ブレスト】
2021年06月15日

  • mixiチェック

6月14日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。

グレーテルが残したメッセージは、
「バテないようにね!」



今宵ひもとくのは、「自転車乗りのパリ・ブレスト」です。

夏のバカンスに先立ち、フランスで盛り上がるイベントが、ツール・ド・フランス。
そして、この時期みんなが食べたくなるのが「パリ・ブレスト」です。
このスイーツは、今から130年前に始まった世界最古の自転車レース、
「パリ=ブレスト=パリ」を記念して作られました。
形は自転車の車輪をイメージし、栄養たっぷりのクリームが入ったこのスイーツは、
首都パリと港町ブレスト間を往復し、全長1200キロにも及ぶ過酷なレースに挑戦する
サイクリストたちを元気づけようと考案されました。

** ** **

それでは、
"軽やか生地に濃厚クリームた~っぷり!"
雨も暑さも乗り越える力をつける、そんなパリ・ブレストを作りましょう!

まずは車輪の形のシュー生地から。
レシピ指導は、中濱尚美先生(エコール 辻 東京)です。



水・牛乳・塩・バターを火にかけて沸騰させたら、小麦粉を一気に入れます。
小麦粉に熱を加えるとでんぷんの糊化が進むので、
生地がよく伸びてシューが綺麗に膨らみますよ。
ボウルに移して卵としっかり混ぜ、生地がこんな風に逆三角形に垂れたらOK!





絞り出しのスタート地点をバラバラにして、3つの輪を重ねて絞ります。
さらに、1重の細い輪も。これをどう使うかは仕上げの工程で!



卵を塗って、こんなふうに周囲にフォークの跡をつけると均一に膨らみますよ。
刻んだアーモンドをかけてオーブンへ。



次は栄養たっぷりのプラリネクリーム。
アングレーズソースにバターを加えて、アーモンドのプラリネを合わせます。
バターとアーモンドで栄養満点ですね!



シューが焼けたら、最後の仕上げ。



大きい方のシューをカットして、中にプラリネクリームを絞ります。
そして、そこにもう1つの細い輪を投入。
その輪が見えなくなるくらいクリームをた~っぷり絞って



粉砂糖をふったら完成!



断面はこんな感じ。



サイクリストはレース前のエネルギーチャージにパリ・ブレストを頬張るそうですよ。
「ツール・ド・フランス2021」は、6月26日から開催されます。

自転車乗りのパリ・ブレスト レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)毎週水曜日【NHK総合】11:05~11:30
(再放送)翌週月曜日【NHK Eテレ】10:25~10:50
★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado
★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る