1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. アイアンシェフ

11月2日(金)放送「アイアンシェフ」より「アイアンシェフ」2回目の放送、満を持して和のアイアンシェフ 黒木純氏(東京・湯島「くろぎ」主人)が初登場です。対するノミニーはフレンチの伊藤勝康氏。伊藤氏は、岩手県にあるレストラン「ロレオール」で地元産の食材を生かし"岩手風フレンチ"を提供しています。アイアンシェフ: 黒木純氏 ノミニー: 伊藤勝康氏「ロレオール」 テーマ食材: アカザエビ解説: 杉浦孝

10月26日(金)「アイアンシェフ」初回スペシャル!初回スペシャルの【第2試合】について解説を始めましょう。■第2試合■ アイアンシェフ: 脇屋 友詞氏 ノミニー: 陳 建太郎氏「赤坂四川飯店」 テーマ食材: アグー豚 解説: 吉岡勝美先生(中国料理) <キーワード> 四川料理と上海料理 日本の約26倍の国土を持つ中国は、地方によって料理の嗜好が大きく異なる。 「東酸西辣、北鹹南淡(東部

10月26日(金)「アイアンシェフ」初回スペシャル!さて、初回スペシャルの2試合について解説を始めましょう。まずは 【第1試合】 から! ■第1試合■ アイアンシェフ: 須賀洋介氏 ノミニー(挑戦者): 宮永 賢一氏「銀座ろくさん亭」料理長 テーマ食材: 鮭 解説: 古俣 勝先生(フランス料理) 杉浦 孝王先生(日本料理) <キーワード> 「鮭」銀聖 今回のテーマ食材は、銀聖

10月26日(金)「アイアンシェフ」初回スペシャル! 新しい「アイアンシェフ」は、 和: 黒木 純氏 「くろぎ」主人中: 脇屋 友詞氏 「Wakiya一笑美茶樓」オーナーシェフ仏: 須賀 洋介氏 「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション パリ店」エグゼクティブ・シェフの3名。 4人目のアイアンシェフの座をめぐる熱き戦いが始まりました。 辻調グループは、そんなシェフたちの真剣勝負を わかりやすく視聴

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る