1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. dinner

3月24日(日)放送の「Dinner」最終回、いかがでしたか?   とうとう、最終回になってしまいました。 最終回で、あきらかになるのは江崎(江口洋介さん)の想い。 料理オタクで、ちょっと風変わりではあるけれど、 実はロッカビアンカに対する想いは誰よりも強かったのですね。       ラストシーンは 横浜の小さなレストランを借りてロケが行われました。 江崎が

3月17日(日)放送の「Dinner」第10話、いかがでしたか?   今回のみどころは、なんといってもこれ! 辻調のブログを読んでいただいてる方なら、ここですね。   ランチのシーンで、あの席に座ったのは LA BETTOLAの落合シェフと、平形先生です。       お二人とも、なんだか余裕な感じでした。貫録です。 ロッカビアンカのお味はいかがで

3月10日(日)放送の「Dinner」第9話、いかがでしたか?   お話をも残すところ、あと2話となりました。   3月某日。 ロッカビアンカのある某所を平形先生が尋ねました。 厨房には、いつもいるんですけどね。       なんだか、イタリアの街角のような佇まいが、いい感じです。   さて、そんなロッカビアンカは、今回アクシデントの連続

3月3日(日)放送の「Dinner」第8話、いかがでしたか?         今回、江崎(江口洋介さん)を翻弄するのは9歳の男の子。 数馬の息子の翔馬(山田瑛瑠くん)です。 かぼちゃのきらいな翔馬は、江崎が作った料理を「マズイ!」と、ばっさり。 マズイなんて、言われたことのない天才シェフは、むきになってカボチャ料理を作ります。     さ

2月24日(日)放送の「Dinner」第7話、ご覧いただけましたか?       さて、今回のテーマとなるお料理は「ペペロンチーノ」。 みなさんもお馴染みのシンプルなパスタ料理です。 「ペペロンチーノ」とは、本来は赤唐辛子のことをいいます。 日本でいう「ペペロンチーノ」は、「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」が略されたもの。 名前の通り、アーリオ(にんにく)・オ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る