1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グ・ラ・メ!~総理の料理番~
  5. 「グ・ラ・メ~総理の料理番~」の料理番の話 その2.

「グ・ラ・メ~総理の料理番~」の料理番の話 その2.
2016年09月01日

  • mixiチェック

「グ・ラ・メ~総理の料理番~」。どんどんストーリーが進んでいます。

毎回の一木くるみが総理官邸「グラン・メゾン(=グ・ラ・メ)で提供する料理の込められるメッセージ、面白いですよね。

第6回も終わり、いよいよ大詰めですね。第7話、第8話と「あっ!」と驚くようなストーリーが待っています。

今までのストーリーにおける意味深な視線や表情が「納得!」できるかも知れません。

さて、今日は第6話の撮影の裏側の「料理番」の様子をご紹介します。

鈴木先生がフライパンで焼いている塊、これはRis de Veau。

かつての名女料理長の「隠し味」=ラーメン出汁を用いた料理に仕上がりました。


けっこう「待つ」時間って長いのです。 同じシーンを何十カットも撮影しますから。


 


そうそう、今回は「エスカルゴの料理も作りました。出演者の皆さんは「美味しい」と楽しんでおられました。


 

 


この6話のキーワードは「ラーメン」でしたね。

かつての名女料理長がくるみ達に作ってみせたインスタントラーメンを用いた"ラーメンのミルフィーユ仕立て"。

そして、田村がくるみに作って出した特製ラーメン。

これは鈴木先生、伊藤先生が創案したラーメンですが、食べた方々からは「絶品!」という評価が。

鈴木先生がラーメンを作っている珍しい光景です。

 

そして、そのラーメンがこちら。 黒いものはタプナードです。



鈴木先生自身もこの出来栄えにはまんざらでない様子でした。

明日の「グ・ラ・メ」は何が登場するのでしょう?  お楽しみに!!



カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る