1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ

先週の木曜日は当然「Chef ~三ツ星の給食~」をご覧になられましたよね。 光子が関わる三つ葉小学校の給食現場。 工事のため水が濁りました。そのため水を用いることができません。でも、光子はまったく慌てませんでした。 確かにこれが本格的なプロの「抽斗」です。 「これ」がないと、「コレ」はつくれない、ということではおそらくまだ<素人>の域なのかも知れません。 光子は「牛乳アレルギー」の生徒への対応もた

フジTV木曜連続ドラマ「Chef ~三ツ星の給食~」、いよいよ大詰めですね。 給食チームともなんとなく心が通いあってきたような空気のなか、光子のフレンチ屋台は大盛況。 でも、「ラ・レーヌ」のオーナー篠田はなんとしても光子をこの世界から排除しようと画策しました。 第7話での撮影の裏側を少し覗いてみましょう。   これ、サーモンの切り身です。どこで登場したか? わかりますか?たった一人で黙々と登場料理

11月14日の<グレーテルのかまど>は芸術色の強い内容でしたね。 実は今回も写真が少ないのです。 ほんとうにごめんなさい。 さて、今回のテーマはあの有名な画家モネが好んだケーキです。 グレーテルが残したメッセージは 「緑の中で幸せになりたい」 なんかとても素敵なメッセージですよね。緑の中? お菓子? モネ? 作成したのは「モネの庭の緑のケーキ」です。 モネはアトリエの中ではなく室外で光や空気の変化

11月7日の<グレーテルのかまど>は、現在女優としても大活躍中のタレント清水ミチコさん考案の"かぼちゃプディング"でした。 今回のブログは事情があって写真がとても少なくなってしまいました。 すいません。 グレーテルが黒板に残したメッセージはこちら 「コーヒーにぴったりのほろ苦いあの味・・・」 日本有数の観光地、飛騨高山にある喫茶店が清水ミチコさんのご実家。 そして、飛騨高山の特産の野菜のひとつは「

10月24日放映の<グレーテルのかまど>はいかがでした? いきなり桂吉坊さんがVTRで登場したので驚きました。 と言うのも桂吉坊さんとはもう3年以上ご一緒に毎日新聞(関西版)で月1回連載している『落語食堂』をやらせていただいています。 この連載は、落語に登場する(あるいはまったく登場しない→この場合は想像)料理を辻調の日本料理の先生が作り、 それを食べつつ、あれやこれやの話をするというものです。 

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る