1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ

12月12日の<グレーテルのかまど>は「ブリジット・ジョーンズのミンスパイ」でした。 グレーテルのメッセージ:「来年こそ幸せになりたい」でした。 このメッセージにぴったりのお菓子はというと? その前に大ヒットした映画「ブリジット・ジョーンズ」のお話。 きっと観られた方も多いと思います。 主人公ブリジット・ジョーンズが実は今日のお菓子ミンスパイと関係があるのです。 年中ダイエットを繰り返

昨年中にやるべきことを今年まで持ち越してしまいました。 クリスマスの20日前、12月5日放映された<グレーテルのかまど>。 この日、グレーテルが残したメッセージはと言うと・・・・。 クリスマスまでのカウントダウンを楽しむお菓子とは? ドイツのシュトレンです。 ドイツの人たちは12月になるとシュトレンを買い求め、毎日薄く切り分けたシュトレンを味わいながらクリスマスを待ちわびるのです。 お菓子でクリス

「細雪」という小説を読まれたこと、ありますか? 今は失われてしまった日本の「美」を結集したような本当に素晴らしい小説です。 この「細雪」を書いたのが、文豪・谷崎潤一郎です。 11月21日放映の<グレーテルのかまど>はこの谷崎潤一郎が愛したスイーツがテーマ。 これがこの日のグレーテルが書き残していたメッセージ。 「欲望うずまく」うずまく? つて、ロール?することですよね。 ということでこの回のスイー

先週の木曜日は当然「Chef ~三ツ星の給食~」をご覧になられましたよね。 光子が関わる三つ葉小学校の給食現場。 工事のため水が濁りました。そのため水を用いることができません。でも、光子はまったく慌てませんでした。 確かにこれが本格的なプロの「抽斗」です。 「これ」がないと、「コレ」はつくれない、ということではおそらくまだ<素人>の域なのかも知れません。 光子は「牛乳アレルギー」の生徒への対応もた

フジTV木曜連続ドラマ「Chef ~三ツ星の給食~」、いよいよ大詰めですね。 給食チームともなんとなく心が通いあってきたような空気のなか、光子のフレンチ屋台は大盛況。 でも、「ラ・レーヌ」のオーナー篠田はなんとしても光子をこの世界から排除しようと画策しました。 第7話での撮影の裏側を少し覗いてみましょう。   これ、サーモンの切り身です。どこで登場したか? わかりますか?たった一人で黙々と登場料理

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る