1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. NHK BSPドラマ「56年目の失恋」に辻調グループが協力!

NHK BSPドラマ「56年目の失恋」に辻調グループが協力!
2020年07月12日

  • mixiチェック

7月11日(土)に放送されたNHK BSプレミアムのスペシャルドラマ「56年目の失恋」で、
辻調グループ(エコール 辻 東京)の秋元真一郎先生が、脚本監修・料理時代考証を務めました。


<あらすじ>
料理の専門学校を卒業し、レストランで働く新人料理人、中条あやみさん演じる中川沙織が、
2020年東京オリンピックを前に、1964年東京オリンピックの時代にタイムスリップし、
本郷奏多さん演じる菊地隆一と出会う。食材も限られ、十分な調理器具もない時代で、
ひたむきに料理に挑んでいく菊池と共に働きながら、沙織は料理人として
大切なものは何かに気づいていく。

<中条あやみさん&本郷奏多さんインタビュー>
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=24281


現代の厨房シーンでは、エコール 辻 東京の実習室で撮影が行われました。
撮影前に、料理人を演じる役者さんたちに所作指導する秋元先生。





中条あやみさんの後ろで演じている料理人さん達の動きにもぜひ注目してください。





またこの日の撮影には、料理人エキストラとして、
本校卒業生の江藤勇太さんも出演されており、撮影の合間に秋元先生と談笑する姿も。



劇中に登場する料理には、1960年代と現代の料理の違いに、歴史と文化の流れを感じます。
料理の時代考証については、7月8日発行の「NHKウィークリーステラ」に
秋元先生のインタビュー記事が掲載されていますので、こちらもぜひご覧ください。
https://www.nhk-sc.or.jp/stera/



カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る