1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. 信長のシェフ season2

最終話いかがでした?お市の方、茶々が助かった裏には平成のフレンチ料理人ケンの力があったんですね。 でも、ここで話が終わったのでは「信長のシェフ」としてはそのミッションを完遂してませんよね。と言うことは・・・続編? 今回も天才料理人ケンは毎回毎回の信長の難題を料理で解決しました。 ★★★今回の撮影は寒さの中で始まり、暑さの中で終わりました。最後の「撮影裏話」は<信長のシェフ>のシェフたち(辻調の先生

1週間空いての第7回目(第8話)の放映です。 この第8話は今回の料理関連の撮影の中で1、2を競う大変な内容でした。 もちろんケンにとっても大変な難題でした。 例によって信長はケンにとんでもない命を下しました。「室町幕府をその手で滅ぼして来い」。そして、「美味いものを食わしてやれ」と想定していない食材を指定します。 それは“すっぽん(亀)”です。 日本料理の先生方は手ぐすねを

第6回の放映(第7話)は信玄と家康の二俣城の戦いからです。 城兵全員の命を救うという条件で二俣城の城将中根正照は城を開けわたし、そのために家康は不利な状況に追い込まれました。 その責任をとるべく切腹をするという中根をとめるためにまたまたケンの秘策が生まれます。もちろん料理です。 『切り昆布と鯛しんじょうの椀』。 そうです目出度い料理です。もちろん家康の家臣は、二俣城をおわれたことが目出度いか、徳川

またまたケンの腕が冴えわたりましたね。本領発揮です。 病弱の信玄が信長に向かうのをどうしても止めることができないケン。 信玄は息子勝頼に家督を譲り、「織田が動けぬうちに奪えるものは奪う!」との決意はまったく揺るぎません。 「止められるのか、この俺に?・・・・でも、やるしかないんだ、今は!」と黙々と料理を作り始めるケン。 そして、ついに料理が完成した。 ケンは緊張し、震えがとまらない。「一か八か・・

第4回目いかがでしたか? ケンは武田信玄の元に囚われたままでした。 この話の面白いところはケンは「歴史」をすでに知っているということです。 武田信玄がこのままでは病死することも、もちろん信長の将来も。 武田勝頼はケンが自分の父を料理に毒でも盛って殺すのでは、と疑ってかかりますが、ケンはそのようなことは考えません。 ケンが考えたのは「・・・・俺は料理人だ・・・料理に手を抜くことなどできない・・・相手

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る