1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:「葡萄園たちばなや」の「デラウェア」と山内先生

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:「葡萄園たちばなや」の「デラウェア」と山内先生
2014年07月24日

  • mixiチェック

こんにちは、kuboT!です。

7月11日(金)放送のJ:COMチャンネルの番組

『関西満載 おちゃのこSaiSai』のコーナー

SaiSaiクッキングに

2014_0711_171020-P1300595.JPG

辻調理師専門学校 西洋料理の山内先生が

生放送出演しました!

今回のテーマ食材は、

今回の食材は大阪府羽曳野市にある「葡萄園たちばなや」でとれた「デラウェア」

山内先生が紹介したレシピはコチラ!

2014_0711_170918-P1300594.JPG

「デラウェアと豚フィレ肉のソテ」

【 材 料 】 4人分 

デラウェア            120g
豚フィレ肉            1本
生ハム              12枚
小麦粉              適量
酢                30ml
白ワイン             100ml
鶏の出し汁            200ml
バター              30g
オリーブ油            適量
塩、こしょう

■下準備デラウエアは皮をむく。豚フィレ肉は12枚に切り分ける。

■作り方
1. 豚フィレ肉は肉叩きで約1cm厚さにのばす。  
片面に塩、こしょうし、小麦粉をまぶし、余分な粉をはたく。

2. フライパンにバターを入れて熱し、豚肉を生ハムの面から焼く。  
きれいな焼き色が付けば裏返す。
もう片面も焼ければ余分な焼き油を捨てる。

3. デラウェアを半分加えて軽く炒め、酢、白ワインを加えて煮詰める。

4. 鶏の出し汁を加えて煮詰めながら肉にソースをからめる。  
残りのデラウエアを加えて塩、こしょうで味を調える。

5. 皿の好みの付け合せ、豚肉を盛りつける。
肉の上と周りにソースをかける。  

*つけ合わせは好みの物でOKです

お肉の両面は、しっかりと焼き目が付くように火を通すこと。
香ばしい香りが美味しさの秘訣です。

後は、時間差でデラウェアを入れることがポイント。
先に入れた方は、しっかり加熱することにより甘みが凝縮され柔らかい食感。
後から入れた方は、フレッシュ感の残る爽やかな香りと食感。
そうすることにより、味に深みが出てきます。

料理にフルーツ。

是非お試しください。

生放送なので、

2014_0711_155506-P1300580.JPG

リハーサルは念入りに・・・。

ちなみに、今回の助手は、前回出演した内田先生でした。

次回(7/25放送)は、

辻調理師専門学校 中国料理の高橋先生が

大阪泉州にあるファーストファーム社の「サラノバレタス」

を使って料理を披露します。

2014_0711_170845-P1300593.JPG

是非ご覧ください。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る