1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:おかか飯

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:おかか飯
2015年03月31日

  • mixiチェック

先週27日の「おちゃのこ Sai Sai」の食材は"鰹節"。 担当は技術研究所日本料理の湯川先生。

日本料理で"鰹節"ではなかなか変化球はなげにくいのでは?と傍から懸念していましたが、これ、まったくの素人の老婆心でした。


なんと湯川先生が出した献立は「おかか飯」、そうです時には「ねこまんま」とも呼ばれる一皿です。

ん? どこが変化球? と思いますよね。

そこはさすがプロの知識と技術でストレートにはいきません。

ただの「おかか飯」ではありません。 手がかかっています。

ご飯は土鍋で炊きます→オコゲを作ります。

風味に青紫蘇を用います。 そして、梅醤油などを作ってしまいます。

その風味は? もう絶品でした! スタジオの皆さんも驚きの「おかか飯」でした。


 


●レシピ(オリジナル)

「おかか飯」    材料(4人分)

<米> 3合

水 1000㏄

削りかつお 適量

青紫蘇 20枚

煎り胡麻 大匙2

卵 4個

<梅醤油>

 梅干し  3個

 酒 50㏄

 味醂 20㏄

 濃口醤油 200㏄

 削り鰹 適量

<作り方>

  1. 青紫蘇は細かく千切りにする。
  2. 梅干しを直火で焼き分量の調味料の中に入れ火にかける。弱火に1割に詰め削りかつおを加え一晩置き漉す。
  3. 常温に戻した卵を65~70℃の湯の中で約20分火にかける。氷水で冷まし
  4. 米を洗い土鍋に入れ水をはり強火にかける。沸騰してきたら火を弱め約10分炊き火を止める。
  5. 炊き上がったご飯に1.の青紫蘇、煎り胡麻、削りかつおをちらし、3.の卵を割り入れ2.の梅醤油をかけてよく混ぜ盛り付ける。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る