1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:大阪フキとほたるイカの炒めもの

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:大阪フキとほたるイカの炒めもの
2015年04月27日

  • mixiチェック

4月24日(金)、「おちゃのこSai Sai」。久しぶりの中国料理です。担当は高橋先生。


食材は「大阪フキ」(泉州産)です。


高橋先生いわく「やはり地元のフキなので、新鮮。アクが少なくみずみずしいです」

今回のメニューはまさに「旬」の2つの食材が合わさりました。 「フキ」と「ほたるイカ」です。


 


いつも冒頭にMAの和田さんと担当の先生が「おちゃのこ Sai Sai !」と掛け声をかけます。

高橋先生の時は「ウォーメンカイシパー!!」と中国語で声をかけます。この意味は「さあ、始めましょう!」だということです。

ある日、和田さんから「中国語ではなんというのですか?」と聞かれ、それに答えたのがこの掛け声になりました。


今回は新しい担当メンバーになる船渡先生もスタジオに。


また、助手の先生も山中先生から東上先生に交代します。 山中先生お疲れ様でした。東上先生、よろしくお願いします。



みなさん、試食されご満悦な様子でした!



では、レシピ(オリジナル)を下に記載しておきます。


フキとホタルイカの炒めもの

(2人分)

フキ            2本(100g)

ホタルイカ        50g

鷹の爪          1本

白葱            5g

生姜            1かけ

ニンニク          1かけ

A.フキの下茹で

熱湯       500ml

塩        小匙2

砂糖      小匙2

油        大匙1

B.合わせ調味料

塩       1つまみ(小匙1/4)

砂糖      大匙11/3

酢        大匙11/3

水        小匙1/2

片栗粉     小匙1/2

C.炒め

胡麻油     大匙1

<下準備>

1. ホタルイカは目、口を取る。

2. の爪は半分に切り、種を取る。

3. 白葱、生姜、ニンニクは薄切りにする。

4. 合わせ調味料の水と片栗粉を合わせる。

<作り方>

1. フキは固い筋を取り、繊維に逆らって、薄切りする。

2. 合わせ調味料をボウルに合わせる。

3. 鍋にお湯を沸かしホタルイカをゆでてあたためて、取り出す。キッチンペーパーで水分を取る。

4. 鍋にお湯を沸かし、塩、砂糖、油を加える。

5. 沸いたらフキを加え、色が鮮やかになれば、取出す。

6. 鍋にゴマ油を加え、の爪、白葱、生姜、ニンニクを香りが出るまで炒める。

7. ゆがいたフキを戻し炒める。

8. 仕上げにホタルイカ、合わせ調味料を加えて絡める。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る