1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:貝塚早生玉ねぎたっぷりステーキ

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:貝塚早生玉ねぎたっぷりステーキ
2015年05月18日

  • mixiチェック

5月15日(金)の「おちゃのこ Sai Sai」は"玉ねぎ"です。大阪府の南、貝塚市で産する"早生玉ねぎ"です。

この玉ねぎは原種だと言われています。

担当の先生は西洋料理の桐明先生。初の収録です。

緊張? これでも緊張しているのです。後ろの助手を務めてくれた森先生も少々困った?様子。



リハーサルは順調にすすみました。 結局、カメラの前に行くと緊張しないのですね。

とてもいい雰囲気で本番を迎えました。


 


桐明先生が提案したレシピはこの早生玉ねぎをたっぷりと用いたステーキです。

あまり辛くなく、生でも十分においしいこの玉ねぎの特性を上手に用いたレシピです。

ぜひ、ご家庭でも試みてみてください。 とてもフランス料理の香りのするステーキの一品が仕上がりますよ。



番組の公式HPもご覧ください→http://blog.zaq.ne.jp/ocha/

ではレシピを下に記載しておきます。


<貝塚早生玉ねぎたっぷりステーキ>

材料) <2人前>   

貝塚早生玉ねぎ                 3個

牛ランプ肉(ステーキ用 1枚80g)      2枚

バター                       20g

シェリー酒酢(又は赤ワイン酢)       30ml

フォン・ド・ヴォー(又はブイヨン)       50ml

 

あさつき(3㎝長さに切る)           4本分

エクストラヴァージンオリーブ油       適量  

サラダ油、塩、こしょう


(下準備)

① 玉ねぎ1個は7mmの厚さの輪切りを2枚切る。残りは薄切りにする。

② 玉ねぎ1個は繊維に沿って薄切りにし、氷水に入れシャキッとさせる。(サラダ)

③ 玉ねぎ1個は薄切りにして素揚げにする(オニオンチップ)

④ ①の薄切りにした玉ねぎで牛ランプ肉を挟んで約20分おいておく(*1)

*1・・玉ねぎの持つ酵素成分によりお肉が柔らかくなる

(作り方)

⑤ フライパンにサラダ油とバターを熱し、 ④の玉ねぎを取り除いた牛ランプ肉に塩、

  こしょうし好みの焼き加減に焼く。同じフライパンの中で輪切りにした玉ねぎ、④の薄切り玉ねぎを炒めていく。

⑥ 輪切りの玉ねぎ、牛ランプ肉を取り出したら、シェリー酒酢を加え軽く煮詰める。フォン・ド・ヴォーを加え、塩、こしょうで味を調える。


(盛り付け)

器に輪切りの玉ねぎを置き、カットした牛ランプ肉を置く。⑥の玉ねぎソースを盛り、

あさつき、エクストラヴァージン油、塩、こしょうで味付けした②のサラダを盛り、③のオニオンチップをのせる。

  

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る