1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:ふわふわうめたまごのすき焼き丼

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:ふわふわうめたまごのすき焼き丼
2015年10月19日

  • mixiチェック

ブログのアップ遅れてしまいました。10月9日(金)の「おちゃのこ Sai Sai」の収録模様です。

今回の食材は「紀州 梅たまご」。昔から紀州にあった鶏の育て方で、夏場の弱った鶏に梅酢を飲ませて元気にさせたというものです。

それを恣意的に行って育てた鶏の卵を用います。

この卵の特徴は卵白のコシがとても強く、泡立てるときめが細かく安定した状態が保てますので、ふわふわに泡立てることができるのです。

この梅卵の特徴を活かして「ふわふわうめごのすき焼き丼」を作成したのは本日初登場の簾(みす)達也先生。


収録前の「料理完成品」撮影やリハーサルではそれほど緊張していないようすでしたが・・・

 


本番中は少し緊張気味だったかも知れません。

本番終了後のこの表情。「ほっ」としているでしょう。


 


では、オリジナルレシピを紹介します。


<ふわふわうめたまごのすき焼き丼 >

●材料(4人前)

うめたまご····················· 2個

長芋······························ 50g

牛肉(すき焼き用)········ 200g

玉葱··························· 1/2個

青葱····························· 2本

割り下

酒························ 大さじ3

砂糖····················· 大さじ1

味醂················ 大さじ1 1/2

濃口醤油··············· 大さじ3

ご飯····························· 適量

サラダ油······················· 適量

●作り方●

1.長芋は皮をむいてすりおろす。

2.玉ねぎは皮をむいて、繊維に沿って薄切りにする。青葱は3cm長さに切る。

3.ボウルに割り下の調味料を入れ、よく混ぜる。

4.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。牛肉を加えてさらに炒め、表面が白っぽくなれば青葱と割り下を加えて3分煮る。

5.うめたまごはボウルに割り入れ、泡が立つまでよく混ぜる。1の長芋を加えて混ぜる。

6.器にご飯をよそい、4のすき焼きをのせて煮汁を適量かける。別の器に5を入れる。すき焼きの上に5の卵をかけ、混ぜながらいただく。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る