1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:ほうれん草のガレット

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:ほうれん草のガレット
2015年10月26日

  • mixiチェック

先週の金曜日10月23日の「おちゃのこ Sai Sai」の食材は"ほうれん草"。

担当は西洋料理の桐明先生。ほうれん草は普通にフランス料理のつけあわせなどに用います。

が、「普通」では面白くありません。

そこで桐明先生が目をつけたのはフランスのブルターニュ地方の料理"ガレット"です。



本来は生地はそば粉で作るのですが、もっと家庭でも作りやすいように今回は春巻きの皮を用いています。

フランスの地方料理のひとつが身近に感じることのできる一品になっています。

これならほうれん草嫌いのお子様にも美味しく食べていただけるかも知れません。

 

リハーサル中の桐明先生。もうリラックスしています。


 


では、オリジナルのレシピを下に記載します。


ほうれん草のガレット>

材料】<2人前>   

ほうれん草              1束

春巻きの皮               2枚

ホワイトソース           100cc

ロースハム              2枚

トマト                 1/2個

卵(卵黄)              2個

シュレッドチーズ          50g 

・溶かしバター、塩、黒こしょう

・クッキングシート又はアルミホイル

<下準備>

1.ほうれん草は塩ゆでにして、水気をしっかりとり、適当な大きさに切る。

2.ロースハムは細切り、トマトは種を取り、1㎝の角切りにする。

<作り方>

3.クッキングシート又はアルミホイルの上に春巻きの皮を置く。

4.ホワイトソースを中央に塗り、ほうれん草を中央をくぼませるようにおき、ロースハム、トマトを散らす。

5.卵(卵黄)をほうれん草のくぼみにおき、塩をする。シュレッドチーズをちらす。

6.春巻きの皮の淵に溶かしバターを塗り、適当な形に折り込む。

7.オーブントースターでこんがりと焼き色が付くまで焼く。

<盛り付け>

8.器に7を盛り付け、黒こしょうを上から振りかける。  

<流れ>

① スタート時・材料説明、<下準備>1、2は仕込んだものを準備、説明のみ。(1分)

② <作り方>3~6を和田さんと一緒に行う。(3分)

③ オーブントースターに入れる。

④ 焼き上がり(すり替え)を出し、盛り付ける。(1分)

*ホワイトソースをトマトソースやミートソースに変えてもおいしい。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る