1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. "グレーテル"のスタジオから【桂米朝師匠の栗きんとん】

"グレーテル"のスタジオから【桂米朝師匠の栗きんとん】
2016年11月21日

  • mixiチェック

10月24日放映の<グレーテルのかまど>はいかがでした?

いきなり桂吉坊さんがVTRで登場したので驚きました。

と言うのも桂吉坊さんとはもう3年以上ご一緒に毎日新聞(関西版)で月1回連載している『落語食堂』をやらせていただいています。

この連載は、落語に登場する(あるいはまったく登場しない→この場合は想像)料理を辻調の日本料理の先生が作り、

それを食べつつ、あれやこれやの話をするというものです。

 


「落語食堂」取材風景

辻調HP「落語食堂」:https://www.tsujicho.com/media/magazine/rakushoku/index.html



さて、今回の<グレーテルのかまど>は上方落語界初の人間国宝となった桂米朝師匠が大好きだった"栗きんとん"。

もともと栗が嫌いだった桂吉坊さん、「栗きんとん」は米朝師匠から教えられたそうです。

グレーテルが黒板に残したメッセージは「わたし を ホロリとさせて」です。

これは「ホロリ」がキーワードかも?



では栗きんとんを作っていくことにします。

使います栗は丹波栗。いや~立派ですね。



まず、栗は茹でないで、蒸します。こうしないと「ほろっ」と仕上がらないのです。

 



蒸しあがった栗は素早く中身を取り出します。冷めると粘り気が出てしまうのです。

中身を裏ごしして、砂糖と一緒に火にかけて練っていきます。


 

レシピ指導は辻調理師専門学校 日本料理の松島先生


仕上がりはこのような具合です。





米朝師匠が大好きだった「栗きんとん」。今でも栗きんとんを見ると、米朝師匠との思い出がよみがえるそうです。

今後、ますますの活躍をされるにちがいない桂吉坊さん。きっと米朝師匠も微笑んでらっしゃることでしょう。

月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

番組公式HPはコチラ:http://www4.nhk.or.jp/kamado/

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る