1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. "グレーテル"のスタジオから 【"もう一つのクリスマス"仏・アルザスのマナラ】

"グレーテル"のスタジオから 【"もう一つのクリスマス"仏・アルザスのマナラ】
2017年12月13日

  • mixiチェック

師走ですね。クリスマスも近づいています。

今週の月曜日、11日放映の<グレーテルのかまど>はちょっと早めのクリスマス気分を味わうことのできた内容でしたね。

はい、ということでこの日グレーテルが残したメッセージ「ひと足早い クリスマス☆」

 


このクリスマスは私たちに馴染みのあるクリスマスではなく、

12月6日にフランスのアルザス地方などでお祝いされる『聖ニコラウスの日』のことです。

聖ニコラウスは"子どもの守護聖人"とされてるのでこの日は"子どものためのクリスマス"と呼ばれています。

この祭りにかかせないのが"マナラ"。

この地方の方言で"ちっちゃな坊や"という意味の"マナラ"はブリオッシュ生地で作る小さなヒト型のパンです。


まずはブリオッシュ生地を作っていきます。

材料は小麦粉、砂糖、塩、そしてスキムミルク。

ドライイーストを加え、混ぜていきます。

 

 

この生地、最初は手にくっついて大変なんですが、手を動かし続ければ生地の粘りが消えて手から離れるようになっていきます。

しっかりと捏ねた生地は室温で1時間発酵させ、一晩冷蔵庫に入れておきます。

次は膨らんだ生地を切り分けて、人の形をつくっていきます。

 

*レシピ指導:小野達也先生(エコール辻東京)

 

聖ニコラウスは4世紀に実在していたキリスト教の司祭。当時、ぞんざいに扱われていた子供たちを救ったと言われています。

聖ニクラウスに救われた子供を形どったものがこのマナラです。

 


ヘンゼル「アルザスの人々が守り続けるマナラの伝統には、子どもを大切に見守る、大人の温かなまなざしを感じました」


この日の収録スタジオでは"かまど"ことキムラ緑子さんの誕生日をお祝いしました。

 

バースデーケーキはエコール辻東京の学生たちが作成したものです。

Happy Birthday!! KAMADO!



月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/外部リンクへのリンクです外部リンクへのリンクです



カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る