1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 新聞
  4. 『落語食堂 らくしょく』開店!(6日目)

『落語食堂 らくしょく』開店!(6日目)
2012年09月12日

  • mixiチェック

毎日新聞夕刊(関西版)9/11(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!

今回は、『寄合酒(よりあいざけ)』というお噺。

仲のいい友達どおしで集まって、楽しく飲もう!というお噺ですが、
酒の肴は、それぞれが持ち寄る企画。
集まったメンバーから持ち寄られた肴は、けったいなものばかりだったようで・・・(汗)

そんな肴を日本料理の若林聡子先生は、鯛づくしで勝負!

IMG_1121.JPG

☆鯛昆布締め

☆鯛蕪

☆鯛ご飯


今日もそろそろ吉坊さんの前にお料理が出てきました。
一品目は、鯛昆布締め。

昆布締めについているつけ醤油の色が・・・。





IMG_1183.JPG

答えは、『煎り酒』
若林先生は、煎り米と梅干で風味をつけてアレンジしています。

「ほほーっ」と吉坊さん。そして、ひとくち。

と、ここで、カメラマンさんより、
「ストップ!!吉坊さん、そこで止めてください!」
なんて、寸止めをくらっちゃうことも、たびたびのこの取材。

IMG_1186.JPG

吉坊さんがおあずけ状態のときは、
編集長さんから若林先生にいろんな質問が飛ぶわけです。



あっ!また!吉坊さんのおあずけ状態ショット!
IMG_1200.JPG

今日は、「吉坊さんのおあずけタイム」が多くて・・・。

 

少しお疲れ気味???の吉坊さんでしたが、 

最後に満面の笑みが!

ここで皆さんに質問です。

「鯛の鯛」ってなんでしょう?

答えは、これ!吉坊さんが見つめているものですよ~!

IMG_1236.JPG IMG_1241.JPG

IMG_1242-2.JPG 


これが「鯛の鯛」。
鯛の頭に対であるものです。

やわらかいので、きれいに取れるのは難しいようで・・・。
吉坊さんのは、ばっちりですね。

IMG_1242.JPG

ばっちりの吉坊さんも押さえれたところで、

今回もそろそろお後がよろしいようで・・・。 

 

『落語食堂』特設サイトはコチラ 
今回のレシピ掲載はコチラ 

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る