1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 映画
  4. 「Diner ダイナー」

今回は玉城ティナさん演じるオオバカナコにまつわる料理をご紹介。ボンベロが初めてカナコのために作ったハンバーガー。カナコをイメージしてきれいな色使いですが、ボンベロらしく斬新ですね。このバーガーを食べて、カナコは、ボンベロのような料理が作りたいと生きる意味を見出します。 ある日の閉店後、カナコに出された賄いのナポリタンは器がピーマン。 美味しい料理は「誰のために作るのか、それだけ考えればよい。」とい

今回の映画では、登場人物のキャラクターに合わせてまず、料理のビジュアルが決まり、そのあと、辻調の先生たちがビジュアルに合わせてレシピを考え、すべて美味しく食べられるように仕上げています。まずは、とっても反響の大きかった窪田正孝さん演じるスキンの料理から。母親にイメージを重ねた「ハニースフレ」。スフレは時間が経つとしぼんでしまうため、撮影に耐えうるよう、先生たちは工夫に工夫を重ねていました。スプーン

映画の中でメイン料理はなんといっても「アルティメット・セクスタプレックス」!藤原竜也さん演じるボンベロのスペシャルメニューです。幻のバーガーと言われる6段重ねのハンバーガーはこちら!断面はこちら!生ハムを敷きつめたプレートの上に積み上げられたパティは、下から、熊、仔羊、豚、鴨、鹿、牛の肉を使っています。そして、それぞれのパティには、その肉に合うソースがかけられていて、大きなハンバーガーですが、ジュ

映画の撮影現場の裏側を少し覗いてみましょう。この映画では、それぞれ殺し屋のキャラクターに合わせて、料理コンセプトが決まっており、辻調の先生のオリジナルレシピでたくさんの料理が登場します。まずは、先生たちが使っていた調理場をご紹介。撮影スタジオのすぐ側に、仮設の調理場を作っていただきました。撮影の期間中、先生たちはすべての作業をここで行いました。中はこんな感じ。ほとんどの調理器具が揃っています。ここ

7月5日、映画「Diner ダイナー」の公開を記念したカクテルパーティーが開催されました。エコール 辻 東京は、フードクリエイション諏訪綾子さんが手がけられた、劇中さながらの晩餐会テーブルに展示するアルティメット・セクスタプレックスやメルティ・リッチをを調理しました。そして、来場者の皆さんには、劇中でスキンが食べているメルティ・リッチを試食していただきました。 ▲アルティメット・セクスタプレックス

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る