1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. web
  4. PROFESSIONs No.131 料理人からパティシエに転身し開業

PROFESSIONs No.131 料理人からパティシエに転身し開業
2021年04月20日

  • mixiチェック

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。
新しい記事が公開されました。
今回ご紹介するのは、パティスリー&ショコラ セルフィーユ/ル ショコラ セルフィーユ
オーナーパティシエ/ショコラティエ の権田啓嗣さん



『学校でフランス料理に惹かれ、留学も経験。現地でのデザートづくりがきっかけとなり、地元愛知でパティスリー&ショコラトリーを開業。』
「幼いころからケーキが大好きだったんですよ。小遣いをもらったら、小さなケーキを1個買って食べるというくらいな...。十代の頃は、けっこうやんちゃやってまして、それなりに楽しく過ごしてたんですが、高校を中退して地元のケーキ屋さんで働いていた頃に、母親が辻調(辻調理師専門学校)の資料を突き付けて、『ここに行きなさい』と強烈に推してきたんです。これが辻調へ進学した実際のところです(笑)」
・・・本編を読む

profile.
愛知県出身。豊川高等学校から辻調理師専門学校に進学。辻調グループ フランス校を1989に卒業後、東京・六本木のフランス料理店『伊万里』に就職。約2年間の経験を積んで地元・豊川市に戻り、パティスリー『パリジャン』で製菓の道へ。約6年間の修業を重ね、1997年11月、同市内に『パティスリー セルフィーユ』を開業。2006年10月には、隣接する豊橋市にチョコレート専門店『ル ショコラ セルフィーユ』を開業。2013年には、本店を『パティスリー&ショコラ セルフィーユ』として豊川市内に移転オープン。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る