1. 総合情報サイトTOP
  2. 辻調のメディア協力リスト
  3. 映画
  4. ちょんまげぷりん

辻調×映画「ちょんまげぷりん日記」はこちら Click!

2010年夏 恵比寿ガーデンシネマ、梅田ガーデンシネマほか全国公開

  • 脚本・監督:中村義洋(「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」)
  • 出演:錦戸亮
    ともさかりえ/今野浩喜(キングオブコメディ)
    佐藤仁美 鈴木福(子役) 忽那汐里/堀部圭亮
    中村有志/井上順
  • 原作:「ちょんまげぷりん」荒木源(小学館文庫)
  • 制作プロダクション:スモーク
  • 制作協力:ダブ
  • 製作・配給:ジェイ・ストーム
    (c)2010 J Storm Inc.

ちょんまげぷりん 7.3(土)全国ロードショー

出演:錦戸亮×脚本・監督:中村義洋「ちょんまげぷりん」

【辻調×映画】辻調グループ校が協力する映画「ちょんまげぷりん」

ジェイ・ストーム映画の第8弾「ちょんまげぷりん」。
主演は、錦戸亮さん。共演に、ともさかりえさん。監督は、「アヒルと鴨のコインロッカー」「チーム・バチスタの栄光」「ゴールデンスランバー」の中村義洋さん。

主演の錦戸亮さん演じるお侍、木島安兵衛(きじま・やすべえ)は、なんと江戸時代から現代にやって来たという設定。しかも、“お侍が、パティシエになってしまう”という、奇想天外な物語。設定は奇想天外でも、男らしく、誠実で思いやりのある人柄と、家事全般をカンペキにこなす安兵衛役にチャレンジする錦戸さん。この映画のために、お侍の所作を猛特訓すると同時に、お菓子作りにも挑戦! 忙しいスケジュールをぬって、東京・国立にある辻調グループ校の「エコール 辻 東京」で、製菓の先生たちから集中授業を受けました。
錦戸さん演じる安兵衛が作るプリンをはじめとしたお菓子の数々。さあ、どんなお菓子がスクリーンに登場するのか。お楽しみに!
「我々、現代人が忘れてしまっている大切なことの数々を、江戸時代のお侍さんが気づかせてくれる人間ドラマ」(監督・談)。江戸からやって来た安兵衛が巻き起こす、おかしくてちょっぴり切ない、心温まる物語。 2010年夏、東京・恵比寿ガーデンシネマ、大阪・梅田ガーデンシネマ他、全国公開です。

ストーリー

ある日、仕事と家事に追われ忙しい毎日を送るシングルマザーのひろ子(ともさかりえ)とその息子・友也(鈴木福・子役)の前に、ちょんまげ姿の男が現れた。聞くと名前は、木島安兵衛(錦戸亮)、180年前の江戸時代からきた侍だという。行くあてもなく、ひろ子と友也の家に転がり込んだ安兵衛は、居候のお礼にと、働くひろ子のため家事を手伝う。友也のために作ったプリンをきっかけに、みるみるお菓子作りの手腕を発揮した安兵衛は、あっというまに超人気パティシエになってしまう。安兵衛を父親のように慕う友也と、誠実な安兵衛の人柄にしだいにひかれるひろ子。一緒に暮らすうちに、互いにかけがえのない存在になった頃、そんな3人に甘く切ない別れが訪れる…。

撮影所のセットのそばで、先生たちが何やら打ち合わせ。収録の次のシーンにむけて、いい状態でスイーツをスクリーンに登場させる作戦?

ケーキがテーブルのうえに並んで。照明部や撮影部の大勢のスタッフのなかで、製菓の山崎先生が、最終のチェックをしています。

日本料理の岡田先生が食卓のシーンを真剣に確認しています。映画のなかで、料理も、物語を支える重要な役割を担っているのです。

映画

TV/情報・料理

TV/ドラマ

雑誌・新聞

ページの上部へ戻る