Column&Recipe
コラム&レシピTOP
西洋料理
日本料理
中国料理
世界の料理
洋菓子
和菓子
パンとドリンク
日欧食べ物だより
こだわりレシピ検索
料理概要 レシピ

スフォリアテッラ

材料
6個分
生地 6個分


  強力粉
200g


  薄力粉
100g


  冷水
120g


  ラード
30g


 
5g


菓子のフィリング 6個分


  牛乳
200ml


  バター
10g


 
少量


  セモリナ粉
50g


  砂糖
80g


  リコッタ・チーズ
100g


  フルーツの砂糖漬け
50g


  シナモン・パウダー
少量


  バニラ・エッセンス
少量


その他


  全卵(好みでフィリングに入れてもよい)
20g


  ラード(生地用)
80g


材料

調理器具
パスタマシン




泡だて器


刷毛


ボウル


オーブンプレート


麺台


材料

作り方
生地を作る

1. ボウルにざるなどでふるった強力粉、薄力粉、冷水、ラード、塩を入れて混ぜ合わせて、良くこねる。

2. パスタマシーンで練った生地を伸ばす。

3. 練った生地はラップに包み、冷蔵庫で約1時間休ませる。
point
休ませないと、生地が超薄くのびず、厚い生地になってしまう為。

4. 十分に休ませた生地を、今度はできる限り薄く延ばしていく。

5. 薄くのびた生地に、ラード(溶かしたもの)を塗る。
point
ラードは少し多めに塗る。少量しか塗っていないと、生地の整形をする際に、重なった部分が生地どうしくっついてしまい、伸びない。

6. 先ほどの作業を繰り返す。
point
5m程度の長さまで伸ばすので、気長な作業です。

7. 生地をこのように巻いていく。

8. 直径約8cmの筒状にして、表面にラードを塗ってラップに包み、1晩休ませる。
フィリングを作る

9. フィリングの材料

10. 牛乳に塩、バター、セモリナ粉を入れて沸騰させる。

11. 煮込み上がりは、こんな感じ。容器に取り出し、冷ます。

12. ボウルに砂糖、煮込んだセモリナ粉、リコッタ・チーズ、フルーツの砂糖漬け(3mm角に切りそろえたもの)バニラ・エッセンスを入れる。
point
生地に全卵を少量加えてもよい。

13. 混ぜ合わせる。
point
すべてあわせてから混ぜ合わせないと、フィリングが柔らかくなりすぎてしまうので、注意する。

14. シナモン・パウダーを少量加える。
point
私がイタリアで食べたものは、シナモンの香りがすごくしていたので、結構入っていたんでしょうね・・・。
生地を伸ばす

15. 両端を切り落として、約1cmの幅で切りそろえる。
point
厚みを薄く切手しまうと、伸ばす際にはがれてしまうので注意する。

16. 親指で外向きに押さえるように伸ばしていく。

17. 最初はこんな形に伸ばす。

18. 三角すいの形に伸ばす。
point
伸ばすときに、余り生地を力強く押さえてしまうと生地同士がくっついてしますので、注意する。

19. 伸ばした生地にフィリングを詰める。
point
詰めすぎると焼いている間に中からフィリングが出てきてしまうので、注意!
オーブンで焼く

20. 包みあがり。鉄板に均等に並べて、200℃のオーブンに約40分程度入れて焼く。
point
火加減を調整できるオーブンであれば少し上火を強くしておくとよい。

21. 香ばしい焼き色がつけば仕上がり。
point
焼き立てよりも、少し冷ましてから食べましょう。

料理概要 レシピ
このページのTOPへ
 
辻調グループ校 Copyright(C) 2003 TSUJI Group