Column&Recipe
コラム&レシピTOP
西洋料理
日本料理
中国料理
世界の料理
洋菓子
和菓子
パンとドリンク
日欧食べ物だより
こだわりレシピ検索
料理概要 レシピ

コトリヤード

材料
4人分
1kg


玉ねぎ 中1個


ねぎ 1本


ラード 30g


適量


じゃがいも 中2個


タイム 2枝


ローリエ 1枚


塩、こしょう 適量


材料

調理器具


木べら


たまじゃくし


包丁


まな板


材料

作り方

1. ねぎ以外の野菜は皮をむいて、洗う。玉ねぎはくし形、ねぎはぶつ切り、じゃがいもはくし形に切っておく。

2. 魚は下処理してぶつ切りにする。(ここではさば、小鯛、あんこう、たら、いとよりを使用)。
point
新鮮な魚を使用してください。背の青い魚は必ず入るようです。ほうぼうや穴子もフランスのレシピにはよく名前が出てきます。日本では皮はぎやかさごなど手に入りやすい魚を利用しましょう。さばの替わりにあじやいわしでもいいでしょう。

3. 鍋にラードを熱し、玉ねぎとねぎを色づけないように炒める。
point
このときに軽く塩をしてもいいでしょう。野菜の甘味を引き出してください。

4. 水を適量加えて沸騰させる。じゃがいもも加えて中火で火を通す。タイムとローリエも加える。

5. 野菜が十分にやわらかくなれば、ぶつ切りにした魚を加える。強めの火でちょっとグラグラするような感じで火を通す。
point
あくは十分に取ってください。液体が白濁するくらいの火加減がいいでしょう。

6. 浮いてくるあくは必ずすくう。魚に火が通れば盛り付ける。
point
薄切りのパンとソース・ヴィネグレット(フレンチドレッシング)を添えるのがブルターニュ流。

料理概要 レシピ
このページのTOPへ
 
辻調グループ校 Copyright(C) 2003 TSUJI Group