1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. 2013年3月

tsujikun.png

辻調<新>塾のスピーカーは、味の素株式会社の須田満さんでした。「世界の食の現在」と題したレクチャーはアミノ酸を媒体にして、世界の食の問題を読み解いていくというものでした。前半は、アメリカ合衆国農務省(United States Department of Agriculture)ERS(Economic Research Service)が、2月11日に発表した「USDA米国、世界需給見通し」を

辻芳樹校長が『ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)』に選ばれました。ソムリエ・ドヌールとは、現職ソムリエ以外の国内外著名人で、ワインの普及に貢献した方、また今後、協会の発展に寄与される方に授与される「名誉ソムリエ」を意味する称号です。他にも、俳優の石田純一さんや、二十六世 観世宗家の観世清和さんも選ばれています。就任式は3月29日(金)12:00から、東京国際フォーラムで執り行われます。

tsujikun.png

今回の辻調<新>塾は、三重大学・大学院生物資源学研究科教授の亀岡孝治先生に「農業とICT(情報通信技術を考える)」というテーマでお話いただきました。 亀岡先生は、元々ご実家が農家で「当時は決して農業はしない。と思っていた」とのお話でしたが、巡り巡って、現在は農林水産業の現場を充実させるという意味でのICTインフラ構築について研究をされていらっしゃいます。 システムやインフラ構築というと、大量生

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る