1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. イベント
  5. 第4回辻静雄食文化賞記念フェア 開催!

第4回辻静雄食文化賞記念フェア 開催!
2013年05月17日

  • mixiチェック

辻調グループ(代表:辻 芳樹、大阪府阿倍野)が行う、第4回辻静雄食文化賞の贈賞式に関連し、2013年5月14日(火) ~ 6月14日(金)の期間、「第4回辻静雄食文化賞記念フェア」 が代官山 蔦屋書店3号館1階 料理フロアにて開催されます。

本ブックフェアは、辻調グループの創設者である辻静雄の生誕80周年を記念して開催され、辻静雄食文化賞の歴代受賞者8組による書籍や、辻調グループのテキストなど約30タイトル以上が並ぶほか、辻調グループ にて実際に使われているエプロン等を展示・販売します。 展示・販売の目玉となるのは、現在では絶版となり幻の本となった辻静雄の著作『フランス料理研究』 (1977年出版)。日本語で書かれたフランス古典料理の研究書でこれ以上のものは 存在しないと言われている名著を限定発売します。また第4回辻静雄食文化賞の受賞者である「きょうの料理」のテキスト最新号も発売 しています。

辻調グループの歴史のみならず、料理の深い魅力を楽しむことのできる「第4回辻静雄食文化賞記念フェア」に、是非足をお運びください。


<ブックフェア概要>
名 称: 第4回辻静雄食文化賞記念フェア
期 間: 2013年5月14日(火) ~ 6月14日(金)
場 所: 代官山 蔦屋書店 3号館1階 料理フロア(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5)
内 容:
1) 辻静雄食文化賞 歴代受賞者8組による書籍 約13種類       
※第4回辻静雄食文化賞 受賞作 NHK出版「きょうの料理」最新作も含む。     
2) 辻調グループ テキスト 約8種類     
3) 辻調グループ関係者が編集・執筆に関わった書籍 約15種類       
・「辻調コックコート」 7,665円(税込) 1色:白       
・「辻調トルション」 1,500円(税込) 1色:赤       
・「辻調エプロン」 各3,675円(税込) 2色:茶、      
・「辻調エプロン」 各4,200円(税込) 2色:茶ストライプ、黒ストライプ     
4) 『フランス料理研究』 限定販売(20冊)       
173,250円(税込)、1977年出版、B4判、1440頁

bookfair_1.jpg bookfair_2.jpg


■辻静雄食文化賞とは・・・
我が国の食文化の幅広い領域の活動に注目し、"よりよい「食」を目指して目覚しい活躍をし、新しい世界を築き上げた作品、もしくは個人・団体の活動"を対象に選考し、これに賞を贈るものです。また特別部門として専門技術者賞を設け、調理や製菓等の現場で活躍する技術者を顕彰します。辻調グループ・創設者の辻静雄(1933~1993)の 食文化普及の活動を記念し、またその志を受け継ぎ、食文化の多様で豊かな発展に寄与することを目的として、 2010年に辻調グループ・創立50周年記念事業として創設されました。以後、毎年実施しています。
2013年は辻静雄食文化賞としてNHK「きょうの料理」とNHKテキスト「きょうの料理」、辻静雄食文化賞 専門技術者賞として東京・ 南青山「NARISAWA」 オーナーシェフ 成澤由浩さんの受賞が決定しています。

受賞一覧
◆第1回 辻静雄食文化賞(2作)
『日本めん食文化の一三○○年』(奥村彪生・著/農文協・刊)               
奥田政行 山形在来作物研究会の活動
◆第2回 辻静雄食文化賞(2作)
『茶懐石に学ぶ日日の料理』(後藤加寿子・著/文化出版局・刊)
『家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇』(岩村暢子・著/新潮社・刊)
◆第3回 辻静雄食文化賞
『田口護のスペシャルティコーヒー大全』(田口護・著 NHK出版・刊)    
辻静雄食文化賞 専門技術者賞
谷昇 レストラン「ル・マンジュ・トゥー」 オーナーシェフ
◆第4回 辻静雄食文化賞
NHK「きょうの料理」とNHKテキスト「きょうの料理」    
辻静雄食文化賞 専門技術者賞
成澤由浩 レストラン「NARISAWA」 オーナーシェフ

※第4回辻静雄食文化賞 贈賞式については、5月30日を予定。


■辻静雄プロフィール
bookfair_4.jpgのサムネール画像のサムネール画像
辻静雄(つじしずお) 1933年2月13日、東京生まれ。1993年3月2日死去(享年60歳)。辻調グループの創設者・ 辻静雄は教育者であり、フランス料理研究者。1957年早稲田大学を卒業後に「大阪読売新聞」記者を経て、フランス料理研究家に転身。1960年大阪阿倍野に辻調理師学校を設立し、校長となる。ヨーロッパに幾度も足を運び、料理への理解と文献に基づく研究を深めるとともに、多くの料理人と親交を結び、1972年フランス政府より「M.O.F.(Meilleurs Ouvriers de France)」の名誉賞を外国人として初めて授与される。1980年にはフランス、ローヌ県にフランス校を開校、徹底的に現地で本場のフランス料理を学ばせる課程を設けた。国内においては専門分野に特化した課程を増やし、専門化・多様化する時代のニーズに即した人材を輩出。辻調グループは開校以来、 今日までに13万名以上の卒業生を送り出している。


※「第4回辻静雄食文化賞 贈賞式」は、5月30日(木)14時~
Anjin(代官山 蔦屋書店2号館 2F)にて開催予定です。
案内状は別途送付させて頂きます。

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る