1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. プレスリリース
  5. <ANA FESTA×辻製菓専門学校>学生がANAのオリジナルスイーツを開発!

<ANA FESTA×辻製菓専門学校>学生がANAのオリジナルスイーツを開発!
2020年07月31日

  • mixiチェック

辻製菓専門学校(大阪市、校長:辻芳樹)は、ANAが就航する国内34空港に店舗を構えるANA FESTA株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木裕二氏)との産学連携プロジェクトにおいて、学生によるオリジナル商品を開発しました。

大阪国際空港の南側商業エリア2階(保安検査後)の区画において、8月5日にグランドオープンするANA FESTAの店舗で販売されます。本日、ANA FESTAよりリリースされましたのでお知らせいたします。
★ANA FESTAからのリリース

辻製菓専門学校とANA FESTAは、昨年秋より産学連携プロジェクトとして「大阪発!お土産菓子開発プロジェクト」をスタートさせました。本校学生に大阪の定番お土産となるようなオリジナルお菓子の提案を呼びかけ、多くの学生が同プロジェクトに参加しました。



学生からは全37商品が提案され、その中から 製菓技術マネジメント学科2年生 松田朋子さん が考案した「大阪・サックリスター」の商品化が進められました。松田さんのコンセプトを表現するため、何度も試作が繰り返され、味や見た目、食べる側にも配慮した意見交換を行いながら、商品化に至るすべての工程に少しずつ携わらせていただきました。


商品のコンセプトについて熱くプレゼンする松田朋子さん(製菓技術マネジメント学科2年生)


◆開発商品の紹介◆

【商品名】大阪・サックリスター(6本入り:1,080 円・税込)


(名前の由来)
フランスのサクリスタンというパイ菓子をベースにし、彩り鮮やかなフルーツを大阪のネオンに見立て華やかに仕上げました。サクサクとしたパイの食感と大阪のお土産の輝く星になりたいという思いをこめ、「大阪・サックリスター」と名付けました。

(商品について)
何層にも折り重ねたバターたっぷりの本格パイ生地の上にチョコレートをかけ、更にその上にストロベリー、パッションフルーツのドライフルーツとナッツを散りばめ、大阪のにぎやかさを表現。パイそのものの美味しさはもちろん、先から食べていくと3種類の異なった味が楽しめるのもこの商品の特徴です。ビジネスでの利用が多い空港での販売であることから、仕事の合間に片手で手軽に食べることができ、家族や会社へのお土産になるようにと考えました。


大阪国際空港(伊丹空港)をご利用の際には、ぜひお手にとってみてください。

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る