1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. プレスリリース
  5. 一般財団法人辻静雄食文化財団 事業活動開始

一般財団法人辻静雄食文化財団 事業活動開始
2016年03月10日

  • mixiチェック

一般財団法人辻静雄食文化財団
「次世代リーダーシェフ育成奨学金制度」により高校2年生30名に奨学金給付


食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年9月に「一般財団法人辻静雄食文化財団」を設立いたしました。財団の事業活動の一環として、奨学金制度を定め、全国の高等学校の調理系学科、および製菓系学科に在籍し、強い向学心を持ち、引き続き調理・製菓の学習を継続する意思のある生徒を支援し、将来の飲食業界を牽引する人材の育成を図ってまいります。このたび、厳正な選考を経て、2015年度の奨学生として、30名の高校2年生を採用いたしました。

応募に際し、提出いただいた小論文では、「10年後の私と日本の食」というテーマで自身の考えや思いをまとめていただきました。日本の「食」については、日本人の嗜好や食習慣の変化などを指摘する内容のものが多く見受けられましたが、自身の10年後の姿と重ね合わせ、解決・改善に向けて主体的な努力を惜しまないという決意がそれぞれに述べられていました。

この奨学金は、進学に伴う日常の勉学に役立てて欲しいという思いから、高校在学時に給付を行うこととしています。その利点を活かし、勉学はもちろん、クラブ活動やボランティア活動にも励んでいただきたいと願っております。


「次世代リーダーシェフ奨学金制度」概要

給付額及び給付人数
【給付額】 1人25万円(返還の義務なし)
【給付人数】 30名以内
【給付方法】 原則2年次(2月中旬以降)に一括支給

奨学生選考委員
西原 金蔵 (パティスリー「オ・グルニエ・ドール」)
吉川 憲二 (レストラン「ルポンドシエル」)
福井 幹和 (大阪府立豊島高等学校)
吉村 典久 (奈良県立磯城野高等学校)
中村 和雄 (辻静雄食文化財団 事務局)
棟方 浩一 (辻静雄食文化財団 事務局)


「一般財団法人辻静雄食文化財団」は、料理と食を文化として捉え、我が国の食文化の発展及び普及、並びに次代の食業界を担う人材の育成に寄与することを目的として、2015年9月に設立いたしました。
公式サイトはこちら https://tsujishizuo.or.jp/


<財団に関するお問合せ>
一般社団法人辻静雄食文化財団 
TEL:06-6624-5400  FAX:06-6624-5410

<報道に関するお問合せ>
辻調グループ企画部:渡邉、尾藤 
TEL:06-6629-0206 
E-mail:tsujichopress@tsujicho.com


一般財団法人辻静雄食文化財団 事業活動開始

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る