1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. 辻調塾
  4. 2012年2月

yamazaki

2月の辻調<新>塾は、エコール 辻 東京の副校長・洋菓子主任教授の山﨑正也先生に登場していただきました。 テーマは1991年に東京・国立市に開校した辻調グループの「エコール 辻 東京」と地域との交流。 そして、山﨑先生も指導されている、辻製菓マスターカレッジの2年制のコースに設置された店舗「アトリエ 辻 東京」での販売実習の取り組みについて、です。エコール 辻 東京(開校当時の学校名は「エコール・

bonbori_1-thumb150x.jpg

「食」と「学び」の手作り勉強会「大阪・辻調あべの塾」2月会のご案内です。 ---------------------------------------------------------------------------------------- 今回のテーマは米文化のひとつであり、私たち日本人にはとてもなじみ深く、そして、懐かしさを感じたり、食べるとホッとしたりする米菓(煎餅、おかき、あられ

curry

昨年10月の辻調<新>塾に引き続き、あべの塾に東京カリー番長・調理主任の水野仁輔さんが スピーカーとして登場!!今回は「カレーの深層」をテーマにお話していただきました。 第1部では、カレーの全体像とカレーの構造的な理解について語っていただきました。 カレーに使われるスパイスは、香り、色、辛味をつけるもので、味をつける作用はないとのこと。 スパイスが味の邪魔をしないので、どんな料理とも相性が

ページの上部へ戻る