1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. プレスリリース
  5. 実践的職業教育を担う新しい大学制度に関するシンポジウム開催

実践的職業教育を担う新しい大学制度に関するシンポジウム開催
2016年05月09日

  • mixiチェック

日本の産業競争力強化のためには、産業界を担う人材の高度化は避けられない現状あり、20194月に新しい大学制度の開学を目指して、文部科学省の中央教育審議会では「実践的職業教育を行う高等教育機関の制度化に関する特別部会」から答申が出される予定となっております。

こうした背景の中、政策分析ネットワーク主催(※)で、産業を担う高度人材の在り方・新大学制度に関する論点を明確にするパネルディスカッションを行うシンポジウムを開催され、辻調グループからは教育研究本部本部長の山田研が登壇いたします。


■開催概要■
主催:政策分析ネットワーク
企画:株式会社ベクトル
協力:新日本有限責任監査法人
日時:5月19日(木)19時~21時
場所:富国生命ビル14階・第4セミナールームA(東京都千代田区内幸町2-2-2
定員:200名(先着順)
備考:参加費無料
参加者:中央官庁・地方自治体関係者、学者、専門家、シンクタンク、メディア、企業、大学・専門学校関係者

1部:基調講演1900194040分) ※敬称略
●塩原誠志  文部科学省高等教育局・主任大学改革官森田正信 
_「中央教育審議会・実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する特別部会の中間報告について」    
●芦田宏直 人間環境大学副学長       
_「実践的職業教育に関する現状と課題」(仮称)

2部:パネルディスカッション1945210075分)
●塩原誠志 文部科学省高等教育局主任大学改革官
●伊藤禎則 経産省産業人材政策担当参事官
●池田 弘 NSGグループ代表、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会会長
●山田 研 辻調理師専門学校 教育研究本部本部長  
●金子元久 筑波大学特任教授
______(中央教育審議会・実践的職業教育を行う高等教育機関の
制度化に関する特別部会委員)
【モデレータ】
●芦田宏直 人間環境大学副学長
【コメンテーター
●津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
小林 浩 リクルート進学総研所長、クルート「カレッジマネジメント」編集長


シンポジウムの詳細につきましては、こちらからご確認ください。

※政策分析ネットワークとは、
「立法・行政(中央省庁/地方自治体)・民間企業・大学・シンクタンク・マスコミ・NPO/NGO・有識者」などの政策関係者による、「政策議論(建設的な官民政策対話)」と「官民人的交流」の促進を図るための、「官民連携型:政策プラットフォーム」
【設立】19994月 【代表】東京大学大学院教授 伊藤元重



<報道に関するお問合せ>
辻調グループ企画部:尾藤、渡邉 
TEL:06-6629-0206 
E-mail:tsujichopress@tsujicho.com


実践的職業教育を担う新しい大学制度に関するシンポジウム開催

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る