1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座
  4. 【菓子まし娘のお菓子講座】フレジエ

【菓子まし娘のお菓子講座】フレジエ
2018年03月05日

  • mixiチェック

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?


菓子まし娘のフレジエよもやま話



*作り方の方程式*

 イチゴ マジパン +クレーム・ムスリンヌ= フレジエ 

miho 裕代:みなさん!
知り合いの農家からフレッシュのイチゴをたくさんいただいたので春らしくフレジエを作ってみました~^^*

iconなる美:うわ~!フレジエ(●^o^●)!!私、フレジエ大好きなんです!!!
たっぷりのイチゴの断面の綺麗さと言ったら何とも言えないですよね!!
でも私、黄緑色のマジパンのかかったフレジエ初めて見ました!!!!ピンクの物しか見たことない気が・・・

yuko 祐子:フレジエ大好き~^^
でも、みんながよく言うフレジエって、もともとパリのルノートルの「バガテルBagatelle」というケーキなの知ってた?

iconなる美:バガテルってなんですか?!初めて聞きました・・・

yuko 祐子:そもそもね、パリ16区のブローニュの森の中にバガテル公園っていう名前の公園があってね、そこはバラがとても有名なの。世界的にも有名な場所で、あのマリーアントワネットも訪れたという場所のひとつなのよ。

iconなる美:バラが有名な公園の名前が、お菓子の名前についたということですか?

icon 弥生: '80年代にガストン・ルノートルが「パリのブローニュの森の中にあるバガテル公園のバラ園」をイメージして作られた創作ケーキなの。断面には、イチゴを立てに並べて切り口が「バラ」に見えるようにしてるんだよ!表面の「黄緑色」のマジパンは公園の緑をイメージしたとされているわ。

iconなる美:へ~何にも知らなかったです!!じゃあなんで表面がピンク色のものもあるんですか?

yuko 祐子:一般的にみんなが知っているフレジエと呼ばれるお菓子は、「バガテル」の進化系なの。よりイチゴを強調した名前に変わって、表面には「赤いイチゴ」が映えるように「ピンク色のマジパン」に変わり、さらに手が込んだ装飾になり、バラ園をイメージした「マジパンのバラ」を飾るようになったんだよ。

miho 裕代:みなさん、今回はバガテル風に緑のマジパンを使って、表面にバラも飾りましたよ*^^*
ぜひ、食べてくださーい!^^

このコラムの担当者

かしまし娘

all4.JPG

山野裕代
針本 祐子
河口 弥生
水戸なる美

このコラムのレシピ

フレジエ

バックナンバー

2009年8月まではこちら
2009年9月からはこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る