1. 総合情報サイトTOP
  2. 辻調の本

新刊のご紹介

最新調理機器で作る魅力メニュー

旭屋出版編集部 編


発行年月日 2018年7月25日
出版社 旭屋出版編集部
定価 3000円+税

省力化、食品ロス、衛生管理といった飲食業界が直面する課題を解決する新しい調理機器。「Nabeno-Ism」渡辺雄一郎氏、「とよなか桜会」満田健児氏ほか、全16人のシェフが、最新調理機器(スチコン・真空調理・ブラストチラー・VCC)を活用したレシピを紹介。また、辻調理師専門学校の小池浩司が、最新調理機

広辞苑 第七版

DATE
2018年01月12日
広辞苑 第七版
発行年月日 2018年1月12日
出版社 岩波書店
定価 ■普通版(完成記念特別定価8500円+税)9000円+税※2018年7月1日以降 ■机上版(完成記念特別定価13000円+税)14000円+税※2018年7月1日以降

 『広辞苑 第六版』の改訂から10年が経ち、第七版が出版されました。第六版に続いて七版でも辻調理師専門学校が「飲食」分野の約2600項目の校閲と新収項目約400の執筆に協力しています。 第七版には、新たに1万項目が追加され、「飲食」の分野でも多くの新しい言葉が収録されています。改訂にあたっては、日常

西洋料理のコツ

DATE
2017年10月05日
西洋料理のコツ

的場輝佳、西川清博、木村万紀子 著


発行年月日 2017年9月25日
出版社 KADOKAWA
定価 1120円+税

フランス料理およびイタリア料理に用いられる基礎的な調理技術とさまざまなコツを、科学者と料理人双方の視点から分かりやすく解説した本。肉料理、魚料理、卵料理、野菜料理、パスタ料理・リゾットなど、基本的に食材別に構成され、それぞれの食材の組成や構造の特徴を生かすには、どのように調理すればよいかが理解できま

イタリア料理のアイデンティティ

マッシモ・モンタナーリ著
辻静雄料理教育研究所 正戸あゆみ訳


発行年月日 2017年7月30日
出版社 河出書房新社
定価 2000円+税

イタリア料理とは何か、という疑問に立ち戻り、向き合うための一冊。イタリア料理の転換点となった出来事や、今となっては欠かせない食材を時系列に沿って取り上げながら、イタリアと呼ばれる大地に暮らす人々と、その食文化にまつわる歴史をたどっている。イタリア料理がどのようにして現在の形を取るに至ったのか、その過

フランス料理の歴史

DATE
2017年03月31日
フランス料理の歴史

ジャン=ピエール・プーラン、エドモン・ネランク 著
山内秀文 訳・解説


発行年月日 2017年3月25日
出版社 KADOKAWA
定価 1200円+税

フランスの料理史研究家、社会学者によるフランス料理の通史。オート・キュイジーヌと呼ばれる高級料理に焦点を当て、料理と料理技術、調理器具、調理設備、サーヴィス方法、作法など、複数の切り口から、社会学的な視点を交えてフランス料理の流れをたどっています。また、アピキウス、タイユヴァンからオーギュスト・エス

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る