1. 総合情報サイトTOP
  2. 辻調の本
  3. 日本料理

日本料理のコツ

DATE
2017年03月31日
日本料理のコツ

杉田浩一、比護和子、畑耕一郎 著


発行年月日 2017年3月25日
出版社 KADOKAWA
定価 1200円+税

日本料理のこつについて、調理科学の視点から解説した「知識編」と、調理現場側から解説した「実践編」の2部構成。料理人の実用書としてだけでなく、読み物としても楽しめます。調理科学と調理、双方の専門家の知識がふんだんに盛り込まれています。「知識編」では、塩・酢・酒・みりん・砂糖・味噌・醤油など基本調味料の

辻調 感動和食の味わい種明かし帖

辻芳樹 監修


発行年月日 2015年4月 6日
出版社 小学館
定価 1500円+税

和食が話題となっている昨今、日本料理店には行ってみたいけれど、何となく気後れしてしまうという人も多いはず。「日本料理店にはじめて足を運ぼうとする人たちの気持ちを後押しし、ひとりでも多くの人に、日本料理のおいしさ、美しさ、おもてなしのすばらしさを体験してほしい」。そんな思いから作られたのが本書です。割

素材の力を引き出す 包丁の使い方

辻調グループ エコール 辻 東京 編著


発行年月日 2015年4月 1日
出版社 ナツメ社
定価 2800円+税

既刊『料理をおいしくする 包丁の使い方』の増補改訂版。本書では食材数を大幅に増やし、野菜、魚、肉、加工食品など合計100種類以上を取り上げ、それらの切り方の手順を見やすい角度からの連続写真つきで解説。また改訂前よりも版型を大きくし、包丁の構え方や研ぎ方など切り方に関わる周辺情報も充実させた。切り方を

和食の知られざる世界

DATE
2013年12月17日
和食の知られざる世界

辻芳樹 著


発行年月日 2013年12月20日
出版社 新潮社
定価 720円+税

私たちにとってはあまりにも当たり前の和食。しかし、ひとたび世界に視点を移して和食を外から見つめなおし、そのなりたちを時代を遡って考えてみると、そこには思いがけない世界が広がっている。懐石料理から寿司、天ぷら、蕎麦、すき焼き、お好み焼き、そしてラーメンまで、職人たちの熟練の技が織り成す多様性こそ、和食

食材の切り方大図鑑 CuttinG

辻調理師専門学校 監修


発行年月日 2011年3月30日
出版社 講談社
定価 7500円+税

食材から料理、菓子、パン、ドリンクまで幅広くカバーする食の図鑑マルシェ・シリーズの最新版。日本・西洋・中国各料理のプロの切り方の技が詰まった本です。180種以上の食材を魚介類・肉類・野菜類の3つのカテゴリーに分け、それぞれの切り方を詳しく解説しました。今までにない詳しいプロセス写真は、目で追うだけで

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る