1. 総合情報サイトTOP
  2. 辻調の本
  3. 歴史・周辺知識
  4. 教養のフランス近現代史

教養のフランス近現代史
2015年06月25日

  • mixiチェック

大学の教養教育のために編まれたフランス近現代史のテキスト。
ルイ14世治下の17世紀から20世紀までの政治社会史に加えて、「料理」「モード」「絵画」、さらにフランスをフランスたらしめている移民や自動車・原子力産業、そして現代思想など広義の文化の歴史にもほぼ同じ頁をさくという意欲的な構成になっている。
相互に関連しあう政治、経済、社会、文化に横断的に光を当て、全体を見る目を養うことをめざしている。

全20章のうち「料理」に関して、<ガストロノミー(美食)の誕生>のタイトルで、辻調グループ辻静雄料理教育研究所の八木尚子所長が執筆を担当。

教養のフランス近現代史
画像を拡大

杉本淑彦、竹中幸史 編著


発行年月日 2015年6月25日
出版社 ミネルヴァ書房
定価 3000円+税

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る