1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース
  4. 2016年3月

kyusyoku_1+.jpg

食のプロを育成する日本最大の"食"の教育機関、「辻調グループ」(大阪市、校長:辻芳樹)は、この度、福島県石川町の小・中学校に対して約1300食の給食メニューを考案、提供をすることになり、考案者として同校が運営するエコール 辻 東京の学生が実際に現地の小学校(石川町小学校)を訪れ、メニューの説明や給食配膳を手伝いました。辻調グループとして、学校に給食を提供するのは初となります。辻調グループは膨大な食

zaidan_logo.jpg

一般財団法人辻静雄食文化財団「次世代リーダーシェフ育成奨学金制度」により高校2年生30名に奨学金給付食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年9月に「一般財団法人辻静雄食文化財団」を設立いたしました。財団の事業活動の一環として、奨学金制度を定め、全国の高等学校の調理系学科、および製菓系学科に在籍し、強い向学心を持ち、引き続き調理・製菓の学習を継続する意思の

tsujilogo_square_2-thumb240x.jpg

食のプロを育成する日本最大の"食"の教育機関、「辻調グループ」(大阪市、校長:辻芳樹)が運営するエコール 辻 東京の学生が、福島県石川町の小・中学校に対して約1300食の給食メニューを考案し、提供をすることになりました。辻調グループは膨大な食の知識と技術を活かし、地元の食材を活用したメニュー開発や料理セミナー、各種コンテストへの協力など、地域振興につながる取り組み「料理のチカラプロジェクト」を長年

nagashima2.jpg

<学校と自治体による全国初の取り組み>辻調理師専門学校と鹿児島県長島町が地方創生に関する連携協定書を締結食のプロを育成する日本最大の"食"の教育機関、辻調理師専門学校(大阪市、校長:辻芳樹)と鹿児島県長島町(町長:川添健は、これまでのそれぞれの地方創生に関する取組を相互に尊重し、この度、地方創生に関する連結協定を締結いたしました。地方創生に関する連結協定の主な内容(1)Iターン、Uターンの推進、モ

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る