1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから 【関西 夏の味 松井今朝子の冷やしあめ】

"グレーテル"のスタジオから 【関西 夏の味 松井今朝子の冷やしあめ】
2017年07月20日

  • mixiチェック

7月17日の<グレーテルのかまど>いかがでした?

「冷たい1杯でぽっかぽか」。

冷たいのにぽっかぽか、ですよ。また難しい。矛盾してますからね。

というわけで今宵紐解くのは「関西夏の味 松井今朝子の冷やしあめ」

「冷やしあめ」ってとても地域限定の飲み物です。

まず東日本の方々はご存知ないでしょうし、関西の夏の味の定番と言われますが、現在ではなかなかお目にかかることはありません。

かつては大阪や京都の街角でも販売していたと言います。

今回は京都の祇園生まれの作家松井今朝子さんが「くつろげる夏の飲み物」の代表"冷やしあめ"を作ります。

材料はショウガ、麦芽水あめ、三温糖を用います。

 

         *レシピ指導:安場昌子先生(エコール辻大阪)

ショウガの辛さをやわらげるために繊維に対して直角にすりおろします。

でも、残った繊維は捨てませんよ。

あめと一緒に煮詰めることで上手にショウガの辛味成分を入れ込んでいきます。

 

ショウガから出るアクをとりながら煮詰めていって、ガーゼで濾したあと麦芽水飴と最初のしぼり汁を加えて、

ひと煮立ちさせたら後は冷やすだけ。

 

これで夏にすっきり飲めて、身体にもやさしい"冷やしあめ"の完成です。

ニッキを加えたり、炭酸で割ったりしてバリエーションも楽しめます!!

 

最近では関西の街中からも消えつつある「冷やしあめ」。

作家の松井今朝子さんにとって、冷やしあめは懐かしさと安らぎをくれる飲み物だったのです。

まさに「冷たい1杯でぽっかぽか」の飲み物でした。




月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送  22:00~22:25 【NHK Eテレ】
再放送毎週水曜日 10:25~10:50【NHK Eテレ】
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/index.html

番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/外部リンクへのリンクです


カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る