1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 04<日本>日本料理一年生

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●ねぎま(葱鮪)汁● 今回のテーマは「ねぎま」です。「ねぎま」とは、本来「葱」と「鮪(まぐろ)」を煮た鍋や汁物のことで、焼き鳥屋さんで葱と葱の間に鶏肉や豚肉を挟んで焼いた「葱間」や、赤松健さん作の漫画とは別のものです......。 もともと、日本ではまぐろを「しび」といいました。のちに「鮪」という字が当てられます。そして、目が黒いところから、目黒(まぐろ)と

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●巻き寿司(恵方巻き)● 今回は、「恵方巻き」のお話です。恵方巻きは、関西から始まった節分の食習慣です。私の子供のころにはあまり聞かなかったものですが、今や全国区になりました。「節分の習慣は?」というアンケートを取ると、「豆まき」より、「恵方巻きの丸かじり」とする家庭が多くなっているそうです。  では、「恵方巻き」とはどのようなものでょうか。いくつかの説があ

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●麦とろ● 今回ご紹介するのは「麦とろ」です。麦とろとは、とろろ芋をすりおろして作ったとろろ汁を、麦ご飯にぶっかけて食べる料理で、昔から庶民に親しまれている食べ物のひとつです。とろろ汁といえば、歌川広重が描いた東海道五十三次の20番目にある丸子宿の「丁子屋」が有名で、400年経った現在も営業されていますが、今回は、新しい材料を用いたとろろ汁をご紹介します。 

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●竜田揚げ● 今回の料理は「竜田揚げ」です。この料理の名前は、奈良県の生駒山から流れ出し、最終的に大和川に合流する「竜田川」に由来するといわれています。 皆さんご存じの「小倉百人一首かるた」にも入っている在原業平が詠んだ歌「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」に由来しています。神代の昔だって聞いたことがない。竜田川が美しいくれない

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●きつねうどん● 「大阪産(おおさかもん)グルメ」最終回は、大阪が生んだ麺類界のビッグパパ「けつねうろん」です。変な発音ですが、私が幼少の頃は、周りのおっちゃんたちが普通にしゃべっていました。今でも私より年長で、特に大和川より南の山寄りの大阪府民は「ざ」行、「だ」行が「ら」行に変換され、「か」や「き」が、「け」に変換されるという現象が普通に起こります。たとえ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る