1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> 複数の植物に由来するハチミツは、「ミッシュホーニッヒ(Mischhonig)」と呼ばれ、日本の「百花蜜」に該当する。これに対して、「単花蜜」は原則として1種類の蜜源植物から採取されたハチミツで、「ゾルテンホーニッヒ(Sortenhonig)」と呼ばれる。蜜源となる植物の種類によって、色調や粘度、透光性などの外観、芳香や風味などに、それぞれの特徴が顕著に現れる。

『落語食堂 らくしょく』開店!(58日目)毎日新聞(関西版)4/4(火)号に掲載されている『落語食堂』さて、落語食堂<らくしょく>開店です!今回の落語は、「百年目」。堅物で通っている大番頭。ところが大変な遊び人で、屋形船を借り、桜が満開の桜ノ宮へ向かうが・・・ 今回の落語の世界観を表現してくれた日本料理・中村泰弘先生の料理をご紹介します。◎「お花見の八寸 光琳笹に」   鯛の子の含め煮、手綱巻き牛

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のシュケット、グジェール よもやま話 *作り方の方程式*       シュー生地+あられ糖 =シュケット       シュー生地+チーズ  =グジェール     弥生:んん!?なんだ?この香ばしい良い匂いは!? 祐子:お!匂いに連れられて来ましたね~(^^) グジェール焼いてるんですよ~♪ これをつまみに、一杯どうですか? 望::いいね

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>A(浅田):前回は4種類のサンドイッチを使ってパーティーサンドを作りましたね。おいしそうでしたねー♪見ているだけでワクワクしましたねー♪M(松井):引き続き、今回もサンドイッチを作ろうと思うのですが・・・A:今回もサンドイッチ?前回と内容かぶらない...?笑O(尾岡): おまかせ下さい、浅田先生!今回は、前回ご紹介したパーティーサンドとは違うパターンのサンドイ

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?> お菓子について歌に詠まれている「鳥」とは「にわとり」のことです。時刻を告げることからにわとりの別名を「時告げ鳥」といいます。昔は、鳴き声で夜明けを知るために、にわとりを飼っていました。白く蒸し上げた上用饅頭でにわとりの羽の白さを表わし、ふくらみを持たせることで、にわとりの体のふんわりとした様子を表現しました。豆辞典 62清少納言(せいしょうなごん)  生

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る