1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 05<日本>それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪
  4. 【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】 乾物で日本料理(きくらげ)

【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】 乾物で日本料理(きくらげ)
2017年10月18日

  • mixiチェック

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?>



きくらげ卵とじ
●きくらげ卵とじ●

 木に耳があるわけないですよね?当たり前ですよね!でも、木耳でちょっと怖い俗説が欧米の方であるようなので、ちょっと紹介します。その話は......。

 木耳はニワトコの木の枯れ木に生えやすいらしいのです。(ニワトコの木。どこかで聞いたことないですか?映画通なら知っているかも?)そのニワトコの木というのが、キリストを裏切ったユダが、首つり自殺をした木だといわれているそうです。その後、その木から生えてきたのが木耳で、名前を「ユダの耳」というのだとか。日本も欧米も「耳」と表現するところは共通しています。



 さてそんな木耳ですが、9割以上が輸入です。最近、少しずつ国内でも生産されるようになってきましたが、まだまだ遠く及びません。スーパーなどで、時々「生木耳」なるものが出回るようになっていますが、少ないですね。

 生木耳は、乾燥と違って、食感が異なります。プリプリした感じで、ボイルして刺身感覚で食べると美味しいです。もし手に入れば、食べてみてください。
 ちなみに、白木耳もありますが、ちょっと高級品ですね。中国料理では料理以外にデザートにも使われていています。白くてきれいな木耳です。

 和食では、木耳が主役になる料理はほとんどありませんが、今回紹介する料理は、そんな木耳を檜(ひのき)舞台に立たせてやりたいと思って考えました。 木耳をたっぷり使った料理です。コリコリとした歯ごたえを堪能してください。

このコラムの担当者

なにわのB級グルメ!粉もん大好き! 橋本宣勝
辻調の御言持(みことも)ち 重松麻希

このコラムのレシピ

きくらげ卵とじ

バックナンバー

2009年8月まではこちら
2009年9月からはこちら

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る