1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?> 今回は、冬が一番おいしい鰤(ぶり)を使った「かぶら鍋」を紹介します。かぶらは「かぶ(蕪)」の方言です。ずっと関西圏に住んでいるので、どうしてもかぶと呼ぶのに違和感が...。このコラムでは言い慣れた「かぶら」の読み方で進めさせていただきます。 ●ぶりのかぶら鍋●かぶらは寒くなると大きくなり、甘味が増してくる食材です。関西では10月末ごろか

【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム? みなさん、タチウオというお魚はご存じですか?? ギラギラとした見た目で太刀のようだから「太刀魚」。みなさんは食べたことがありますでしょうか? 関西ではスーパーや魚屋さんで売られていて、塩焼きやお刺身などでよく食べられます。 市場で売られているタチウオ そんなタチウオですが、実は秋になると、大阪湾では夜な夜な波止場がいっぱいになるほど人気の釣りのターゲットな

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のロシェ・ダマンドよもやま話 *作り方の方程式* アマンド・キャラメリゼ+チョコレート =ロシェ・ダマンド 祐子:なんかチョコレート好きの友達に、手作りでお菓子プレゼントしたいんだけど、良いお菓子ないかなぁ? 弥生:う~ん、チョコレートって、型に流して固めて作るような、ボンボンショコラだと、たくさんチョコレートが必要だし、結構難しかった

毎日新聞夕刊(関西版)1/9(火)号に掲載されている『落語食堂』。今回の落語は、「鴻池の犬」。船場で捨てられていた子犬の三兄弟。一番上の黒は豪商の鴻池家にもらわれていった。しばらくして、生き別れた末の弟の白と黒は再会するが・・・今回担当した服部勝人先生のレシピを紹介します。 ◎豚肉料理の取り合わせ三種 → レシピはこちら◎三色の胡麻豆腐       → レシピはこちら◎鯛赤飯  → レシピはこちら

『半歩プロの西洋料理』ってどんなコラム? 私が初めて自分の包丁を手にしたのは、辻調理師専門学校に入学した時でした。手にした包丁ケースを開き、キラキラした包丁を持ち上げたときの感動を今でも覚えています。包丁ケースには、プロの料理人として仕事をするために必要な、様々な大きさの包丁や器具が詰まっていますが、これらを使いこなすには大分時間がかかりました。今ではニンジンのジュリエンヌもトマトのコンカッセも学

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る