1. 総合情報サイトTOP
  2. メディアの方へ
  3. ニュースリリース

第2回辻静雄食文化賞 決定

辻静雄食文化賞選定委員会(委員長・辻芳樹/大阪市阿倍野区松崎町3-16-11 辻静雄料理教育研究所内)は、第2回辻静雄食文化賞に、『茶懐石に学ぶ日日の料理』(後藤加寿子・著/文化出版局・刊)と『家族の勝手でしょ!写真274枚で見る食卓の喜劇』(岩村暢子・著/新潮社・刊)の書籍2作品を選出しました。今回、2回目を迎える辻静雄食文化賞の選考対象は2009年12月から2010年11月までの作品および活動

gaikan

 ニューヨークを代表するトップシェフの一人、デイヴィッド・ブーレイ氏と辻調グループ代表 辻芳樹との12年にわたる交流と研究の成果が「レストラン」という形で、ニューヨーク・トライベッカ地区にオープンしました。現地の食材を使いながら、世界中のお客様たちに支持される日本料理を、リアルなレストラン経営の中で探っていくこのプロジェクトには、辻調グループからも常時2名の教員を派遣しています。 食文化の異なる国

LOGO

辻調グループと韓国・PDP Wineとの共同プロジェクト『tsuji+I(ツジ・ワン)』は、 韓国国内へ新しい食文化を伝える役割を担い、表面的な料理の作り方だけでなく、 その奥にある創造的な食文化を学べる場として、既存の料理学校の概念を越えた教育機関です。 ■tsuji+Iの2つの特長 ●『private culinary academy』であること。 徹底した少人数クラス運営によって密度

カテゴリ

ニュースリリース
辻調塾

最近の投稿

ニュースリリース
辻調塾

過去の記事

ページの上部へ戻る