1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【有森裕子のチーズケーキ】

"グレーテル"のスタジオから【有森裕子のチーズケーキ】
2018年10月16日

  • mixiチェック

10月15日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

スポーツの秋ですね~
スイーツはアスリートの競技生活の支えにもなるなんて、やっぱり万能です。

さて、グレーテルが残したメッセージは
「くるしくったって・・・」



思わず、あの歌を口ずさんじゃいますね。
今宵ひもとくのは、「有森裕子のチーズケーキ」

オリンピックでは2大会連続でメダルを獲得し、日本女子マラソンの
パイオニアとして活躍した有森裕子さんを支えたのは、チーズケーキ。
有森さんにとってチーズケーキは、験担ぎのスイーツでもあり、
厳しいトレーニングを乗り越える力をくれたスイーツでもありました。


それでは、"コクと甘みで深い味わい!"のある、
美味しくて体にもやさしいチーズケーキを作りましょう。

今回のチーズケーキには黒砂糖とくるみを使います!
黒砂糖にはミネラルが多く、くるみもミネラルやビタミンが豊富なので
疲れた体にぴったり。

砕いたグラハムクラッカーと黒砂糖とくるみを袋に入れて
溶かしバターが全体に行きわたるようにモミモミ、モミモミ。


 

チーズ生地にも黒砂糖を入れて、生クリームとりんごジュースを加えます。
普通は生クリームだけですが、よりカロリーを低くするために
今回は生クリームの分量の一部をりんごジュースに変えました。

180℃で1時間、焼き上がったら半日~1日冷蔵庫で休ませると
味が馴染んでおいしくなります。



冷蔵庫から出したチーズケーキは、熱い布巾の上で
型の底を少し温めるときれいに取り出せますよ。

レシピを指導する中濱尚美先生(エコール 辻 東京)と手順を確認し、
うまく取り出せたヘンゼルは満足そう。

 

りんごのコンポートを添えたら完成です!



番組内で紹介されていたチーズケーキと古代オリンピックのエピソードも印象的でした。
チーズケーキって、王とオリンピック選手だけが食べることを許された
特別なお菓子だったんですね。
まさにアスリートスイーツ!

有森裕子のチーズケーキ レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
--------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る