1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

今日は七夕ですね!7月6日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。千年以上も前から食べられていた七夕のお菓子、ご存知でしたか?平安時代の貴族たちはこのお菓子に願いを込めていたのですね~さて、グレーテルが残したメッセージは、「ひねりを加えたい!」今宵ひもとくのは、「七夕のさくべい」。宮中行事について書かれた書物『年中行事秘抄』の7月7日の項目に記されている「さくべい」。もとは中国から入ってき

6月15日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。ヘンゼルのご近所パティシエとして、エコール 辻 東京の中濱尚美先生が番組に出演しましたよ。そして、今回はちょっと特別!初めてヘンゼルの部屋も見れちゃいましたね♪さて、グレーテルが残したメッセージは、「何でもいいから!」何でもいいと言われるのが一番困りますよね。ヘンゼルはキッチンにも行けず、部屋の中で困り果てていました。そこで、ヘンゼル

6月8日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。幼いころ、母親が手作りしてくれたお菓子の味はずっと舌の記憶に残るんですね。素朴なお菓子も温かい思い出とともに・・・さて、グレーテルが残したメッセージは、「おおらかでええねん」今宵ひもとくのは、「土井善晴のキャビネットケーキ」です。NHK「きょうの料理」でもおなじみの料理研究家 土井善晴さんが、思い出のスイーツとして紹介しているのが、キャビネッ

6月1日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。そこでしか食べられないお菓子を味わう。そんなお菓子にふるさとの思い出が重なると格別ですね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「くるみじゃないのよ今夜は」今宵ひもとくのは、「片岡愛之助のくるみ餅」です。大阪・堺市出身の歌舞伎俳優 片岡愛之助さんは8歳で歌舞伎の舞台に立ち19歳で襲名。その頃、お客様からいただいたのが「くるみ餅」でした。以来、

5月4日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。イギリスで500年も前から食べられてきた伝統菓子は、ファンタジー小説の中でおもてなしのお菓子としても登場していたんですね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「13人でよろしく」今宵ひもとくのは、「"ホビットの冒険"のシードケーキ」です。ファンタジー小説作家、ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンが描く『ホビットの冒険』の中で、ホビットのビ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る