1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【あこがれのメロンパン】

"グレーテル"のスタジオから【あこがれのメロンパン】
2019年09月10日

  • mixiチェック

9月9日放送の<グレーテルのかまど>は、いかがでしたか。

今回はなんと、エコール 辻 東京でも撮影していただきました!
小野先生と学生が番組に登場するなんて、とても嬉しい機会でした。

 

さて、グレーテルが残したメッセージは
「網目にワクワク#」



今宵は「あこがれのメロンパン」の歴史をひもときましょう。

明治時代、当時最先端の温室を備えた新宿御苑は農業試験場でもあったそうです。
そこで試行錯誤を繰り返し、3年越しに収穫に成功したのがメロン。
当時のメロンは、庶民にとって手の届かない憧れの果物だったとか。
せめて菓子パンでも、と生み出されたのが「メロンパン」なんです。


それでは、"キラキラ輝く憧れの味"
サックリとふんわり、2つの食感が楽しいメロンパンを作りましょう!

レシピ指導は、エコール 辻 東京の小野達也先生です。



まずは、メロンパンの表面を覆っているメロン生地から。
粉が多いので粉けがなくなるまでしっかり混ぜてね。
香りを出すためにレモンの皮も忘れずに。



次はしっとりしたパン生地作り。
パン生地をこねるのはヘンゼルの得意な作業なんですが、
今回はちょっと苦戦してました。合間のおちゃめなヘンゼル^ ^



生地がこねあがったら、最終チェック。
指が透けるくらいうすい膜ができたらOKです。



さあ、いよいよメロン生地とパン生地を合わせます。
学生たちも難しいと言っていた、あの絶妙な力加減。
2つの生地を組み合わせるという、一人前の職人になるには欠かせない技に、
ヘンゼルも挑戦です。右手は「C」の形にして。



メロン生地でうまく包めたら網目を入れて。

 

このままでもパクッと食べてしまいそうなかわいらしさ。
ですが、1時間しっかり発酵させて、焼いたら完成です!



 

お馴染みのメロンパンといえど、東西によって形も焼き方もあんなに違うなんて
おもしろいですね~
皆さんにとってのメロンパンは何型ですか。

あこがれのメロンパン レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る