1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【田部井淳子の山のようかん】

"グレーテル"のスタジオから【田部井淳子の山のようかん】
2019年09月17日

  • mixiチェック

9月16日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

世界中の山をこよなく愛し、頂きに挑み続けた女性のお話でした。
そこでしか見られない景色を見ながら食べるスイーツは
さぞかし格別だったことでしょう。

さて、グレーテルが残したメッセージは
「めざせ 最高峰!!」



今宵ひもとくのは、「田部井淳子の山のようかん」。

1975年、世界最高峰のエベレストに、世界で初めて
女性による登頂を成功させたのが、登山家の田部井淳子さん。
その後も7大陸の最高峰に登頂するなど、76ヶ国の山々に登頂しました。
そんな田部井さんが、山の中での行動食として必ず持参していたのが、ようかん。
田部井さんはようかんの他に、干し柿もよく持参していたんですって。

というわけで、今宵は干し柿を使って、
"しっとりつややか!秋の味覚でホッとひと息"
見ても食べても癒される、この時期ならではのようかんを作りましょう!



まずは、柿あん作り。
今回のレシピ指導は、金澤賢吾先生(辻製菓専門学校)です。



鍋に白こしあんと水を入れてやわらかくなるまで火にかけ、
少しツノが立てば、みじん切りにした干し柿に、ひとすくい入れて混ぜます。

 

再び鍋に戻して火にかけ、触っても手につかないくらい水分が飛んだら、

 


バットで冷まして、あんを丸めます。

 

ようかんは、粉寒天を使って白こしあんを煮詰めたら水あめを入れて。
ちょうどいい硬さにするには、鍋の中心部までしっかり沸騰させてね。
色素を入れて柿の色を作ったら、円形にして固めます。
柿のへたにする緑色も作ってね。



材料がそろったら、茶巾絞りのように、柿色のようかんであんを包みます。
エアで練習したら本番!



かわいい柿ようかんが完成しました!





田部井さんは、見たことのない景色を求めて山を登り、偉業を成し遂げながらも、
「私は登山家ではなく登山を純粋に楽しむ愛好家です」といった言葉が印象的でした。

実は、"山登りにようかん"は、とても理にかなっているんです。
ようかんは水がなくても食べられるし日持ちもする。寒い雪山でも凍らないから。
秋の行楽シーズンに、自作のようかんをぜひ持参してみて!

田部井淳子の山のようかん レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る